アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2012年3月22日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ社、ソーシャル広告、検索連動型広告、
ディスプレイ広告のキャンペーンを一本化

Efficient Frontier社から取得した技術がAdobe Digital Marketing Suiteの一部となり、真のマルチチャネル最適化を実現へ

【2012年3月22日】

米国ユタ州ソルトレイクシティ、Adobe Digital Marketing Summit発(2012年3月21日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下 アドビ システムズ社)は本日、Efficient Frontier社から取得した技術が、Adobe® Digital Marketing Suiteの一部として統合されたことを発表しました。これに伴い、ソーシャル広告、検索連動型広告、ディスプレイ広告のキャンペーンを一本化し、さまざまなキャンペーンを通じ、真のマルチチャネル最適化が可能となります。マルチチャネルキャンペーンはこれまで、別々の予算、異なるデータセット、および独立したワークフローで行われていたことが多かったのですが、今回の発表は、このような手法からの脱却を意味します。デジタルマーケティング/広告に対するデジタルマーケターの今年の全世界での支出総額は約1,000億ドルに上る見込みですが*、最高のリターンを生み出すデジタル広告予算の割り当てを行う上で、広告キャンペーンの一本化に向けた取り組みは、デジタルマーケターにとって非常に複雑で分かりにくい作業でした。

アドビ システムズ社のデジタルマーケティング部門広告ソリューション担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのデイビッド カーンステット(David Karnstedt)は、「正確なアトリビューションと予測機能を連動させ、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告全体で最適化を行うことで、アドビ システムズ社は、マーケターが広告投資から高いリターンを得られるよう、彼らを支援しています。今後は、これまでのような直感頼みの意思決定ではなく、実際のデータに基づき、より高度で正確な行動を取ることができます」と述べています。

アドビ システムズ社がEfficient Frontier社から取得した技術によって、デジタルマーケターと広告主は、以下のようなメリットを得ることができます。

マルチチャネルキャンペーンの一元的な把握

•コンバージョン率や売上高など、主要なビジネス指標に影響を及ぼしているチャネルやキャンペーンを特定できます。

マルチチャネル戦略を実現する各種チャネルを完全に補完

•LinkedIn広告向けにキャンペーンの管理と最適化が可能となり、検索連動型広告、ディスプレイ広告、Facebook広告のキャンペーンサポートが補完されるほか、さらなる広告チャネルや在庫ソースのサポートも近く提供される予定です。

柔軟なアトリビューションモデル

•「ラストクリック」アトリビューションに過度に頼るのではなく、より柔軟なモデルを通じ、どのチャネル、またはどのチャネルの組み合わせが成果を生み出すかについて、より正確に把握できます。

インサイトを得てから行動に移すまで、シームレスなワークフロー

•最適化作業の自動化により、有効な広告スペースをより多く購入できます。

旧Efficient Frontier社の技術は、アドビ システムズ社のデジタルマーケティング製品の新規および既存の顧客に提供されます。追加機能はもとより、Digital Marketing Suiteの他の製品との連携機能も提供されることで、より充実したソリューションとなる予定です。

* = 出典:IDC、「Worldwide and U.S. Internet Advertising 2010-2014 Forecast and Analysis」

Adobe Digital Marketing Suite について

Adobe® Digital Marketing Suite は、ビジネス最適化のための統合されたオープンなマーケティングソリューションです。顧客インサイトを活用することで、ビジネスでの革新を促すとともにマーケティングの効率を高めることができます。この統合ソリューションは、顧客インサイトを収集・活用し、集客やコンバージョン、リテンション、およびコンテンツ作成と配信を最適化するためのアプリケーションから構成されています。例えば、マーケターはこの統合ソリューションを使って最も効果的なマーケティング戦略と広告の出稿プランを決定でき、またWeb サイト、ディスプレイ広告、e- メール、ソーシャルメディア、ビデオ、モバイルなどのデジタルマーケティングチャネルを横断して、関連性が高く、パーソナライズされ、一貫性のある顧客体験を作り出すことができます。この統合ソリューションでは、顧客とのインタラクションの改善や自動化ができるため、マーケティングROI(投資対効果)を最大化し、最終的には利益率を高めることが可能です。

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2012 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.