アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2012年3月22日
アドビ システムズ 株式会社

Adobe Digital Marketing Suite、予測マーケティングによりビッグデータに対応

優れた統合ソリューションにより、デジタルマーケターにビッグデータからビッグチャンスをもたらす

【2012年3月22日】

米国ユタ州ソルトレークシティ発(2012年3月21日)Adobe Systems Incorporated(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ システムズ社)は本日、Adobe® Digital Marketing Suiteに含まれる新ソリューション、predictive marketing(予測マーケティング)を発表しました。これにより、これまではビッグデータの中に埋もれていた顧客行動パターンを、容易に発見できるようになります。この革新によってマーケターは、増え続けるデータをより迅速に整理し、その中から最も意義深いインサイトを見出せると共に、膨大な履歴データを活用し、将来の結果を予測することもできるようになります。アドビ システムズ社は予測分析により、さらなる知性と将来予測に基づく意志決定能力をデジタルマーケターに提供します。

アドビ システムズ社デジタルマーケティングビジネスユニット担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーのブラッド レンチャー(Brad Rencher)は、「デジタルマーケティングの初期においては、アナリティクスは何が起こったかを示すものでしたが、アナリティクスの進歩により、なぜそれが起こったかを知ることができるようになりました。これに伴い、データに基づいて成果を最適化するためのソリューションが登場してきました。ところが利用できるデータはあまりにも膨大なため、そこから短時間のうちにインサイトを引き出し、そのインサイトが有効なうちに行動を起こすことは困難でした。Digital Marketing Suiteに新しく加わった予測ソリューションはこの問題に対処し、マーケターがビッグデータをビッグチャンスに変えることを支援します」と述べています。

アドビ システムズ社は19か所のデータセンターにあるコロケーションサイトの約23,500台のサーバーとネットワーク接続機器を通じ、膨大な規模のSaaS(software-as-a-service)を提供しています。アドビ システムズ社が5,000社を超えるデジタルマーケティング分野のお客様のため処理しているトランザクション数は年間6兆件を超えています。これらのトランザクションを合わせると27ペタバイトのデータに相当します。

Brooks Brothers社のDirect and Omni Channel担当エグゼクティブバイスプレジデント、ケン セイフ(Ken Seiff)氏は、「これまでWebアナリティクスは過去のデータのみを反映してきましたが、これはある意味でバックミラーだけを見ながら車を運転するようなものでした。アドビ システムズ社が新しく発表した予測マーケティングは収益の予測に加え、サイトの収益を最も大きく拡大する手段を見出すことにも役立ちます。このソリューションはシンプルかつ迅速なので、マーケターは初めて前を見ながら車を運転できるようになりました」と述べています。

アドビ システムズ社の予測マーケティングは、パーソナライズされた顧客接点、マルチチャンネルキャンペーンの実行、メディア収益化など、さまざまなデジタルマーケティング戦略の改善を支援します。具体的には以下のような施策を実現します。

•さまざまな仮説シナリオの主要指標を変更し、その変更が受注や売上などの業績にどのように影響するかを検証
•検索、ソーシャル、およびディスプレイ広告にわたるキャンペーンの結果を予測し、最適なメディアミックスモデルを構築することにより、マルチチャネル広告戦略からより大きなリターンを創出
•起こり得るリスクや例外を示す主要指標を特定し、マーケティング戦略を調整することにより、問題が発生する以前に対処、あるいは機会を活用
•コンバージョンの可能性が最も高いやり取り(コメント記入、製品のレビューなど)を特定
•コンテンツを掲載してテストすることから、予測モデルにより最善と判断されたコンテンツを選択的に掲載することへ移行

このAdobe Digital Marketing Suiteの予測ソリューションは以下の製品とサービスを通じて提供されます。

•Adobe Digital Marketing Suiteの予測モデリングエンジンであるvirtual analystは、さらなる検証すべき異常な指標値をインテリジェントに特定し、その指標を最長3週間にわたって予測すると共に、その異常をもたらした別の指標を発見するための相関分析を実施
•Efficient Frontier社買収を通じて取得した先進的アルゴリズムを使用してキャンペーン結果の予測と最適化されたメディアミックスモデル構築を行い、これをマルチチャネルの広告戦略からより大きなリターンを生み出すために活用
•予測マーケティングダッシュボードにより、さまざまな仮説シナリオの主要指標を変更し、その変更が受注や売上などの業績にどのように影響するかを検証

この予測マーケティングソリューションに関心をお持ちのお客様は、貴社担当のアドビ システムズ社スタッフまでお問い合わせください。virtual analystは現在開発中で今年中にリリースの予定です。他のすべての機能はすでに提供が開始されています。

Adobe Digital Marketing Suite について

Adobe® Digital Marketing Suite は、ビジネス最適化のための統合されたオープンなマーケティングソリューションです。顧客インサイトを活用することで、ビジネスでの革新を促すとともにマーケティングの効率を高めることができます。この統合ソリューションは、顧客インサイトを収集・活用し、集客やコンバージョン、リテンション、およびコンテンツ作成と配信を最適化するためのアプリケーションから構成されています。例えば、マーケターはこの統合ソリューションを使って最も効果的なマーケティング戦略と広告の出稿プランを決定でき、またWeb サイト、ディスプレイ広告、e- メール、ソーシャルメディア、ビデオ、モバイルなどのデジタルマーケティングチャネルを横断して、関連性が高く、パーソナライズされ、一貫性のある顧客体験を作り出すことができます。この統合ソリューションでは、顧客とのインタラクションの改善や自動化ができるため、マーケティングROI(投資対効果)を最大化し、最終的には利益率を高めることが可能です。

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2012 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.