アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2012年4月11日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ、モバイル端末向けAdobe Readerを
大幅に機能拡充し提供開始

注釈ツールやコメントの追加も可能にし、よりインタラクティブなコミュニケーションを実現

【2012年4月11日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル (Craig Tegel)、以下、アドビ システムズ)は、本日、モバイル端末向けAdobe® Reader®のアップデートを発表しました。iOSやAndroidなどのモバイル端末でも注釈、コメントの追加や、PDFフォーム(フォームフィールド:PDFファイル上の記入枠)への記入が可能になりました。

近年、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末が急速に普及するなか、デスクトップPCだけでなく、モバイル端末でもPDFファイルを閲覧、活用するニーズが急速に高まっています。今回の機能強化により、注釈ツールやPDFフォームへの記入などの機能を、デスクトップPCだけでなく、さまざまなモバイル端末からでも行うことが可能になることで、いつでも、どこからでも、PDFファイルを活用したより幅広いコミュニケーションを実現します。

■モバイル端末向けAdobe Readerの新機能

•注釈ツール
ハイライトや取り消し線、下線ツールを選び、テキストをドラッグするだけで対象となる箇所を際立たせることができます。
•コメント機能
PDFファイル文書上のどこにでもノート注釈を貼り付けることができます。必要なステップはノート注釈ツールを選択してタップし、コメントを記入するだけです。
•PDFフォーム記入
シンプルなPDFフォームに記入し、保存、送信することができます。

こうした新機能は、PDFポートフォリオの表示、PDF文書のパスワード保護、Adobe® LiveCycle®によるPDFファイルの保護、電子メールに添付されたPDFファイルを開いて表示、Open In機能をサポートするアプリケーションからPDFファイルを開いて表示など、モバイル端末向けAdobe Readerですでに提供されている幅広い機能をさらに強化するものです。また、非常に直感的なユーザーインターフェイスにより、端末の画面の大きさや仕様依存することなく効率的にPDFファイルを活用した作業を行えます。

■参考リンク

•モバイル用Adobe Reader Xサイト< http://www.adobe.com/jp/products/reader-mobile.html >

■提供方法

デスクトップPC向けのAdobe Reader X(バージョン10.1.3)はダウンロードサイト< http://get.adobe.com/jp/reader/ >より提供します。
モバイル版Adobe Reader 10.2はiOS app storeとGoogle Playから無償で提供されます。

アドビ システムズ 社について

アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Adobe Reader, and Adobe LiveCycle are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

© 2012 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.