アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2013年2月20日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ システムズ、Adobe Media Managerの国内展開を発表

マルチチャネルのデジタル広告をワンストップで最適化し、
広告予算内で最大の費用対効果を導くための
デジタル広告統合プラットフォーム、国内で本格提供開始

Bookmark and Share

【2013年2月20日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル 以下 アドビ システムズ)は、本日Adobe® Marketing Cloudのデジタル広告ソリューションである、Adobe Media Managerの国内での本格的な提供開始を発表します。

Adobe Media Managerは、リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の管理、最適化や、オーディエンスデータの管理などを統合した、デジタル広告業界初のクロスファンクショナル統合ソリューションです。オーディエンスデータを利用した適切なターゲットへの広告配信に加え、複数チャネルにまたがるデジタル広告の出稿や、効果のより正確な予測、最適化を単一のプラットフォームで管理できることで、効率的かつ効果的にデジタル広告を展開することが可能になります。

Adobe Media Managerのデジタル広告管理ツール Adobe® AdLens™では、蓄積されたデータに基づく精度の高い効果予測と、業界をリードする、洗練されたアルゴリズムにより、デジタル広告出稿における単一チャネルの最適化だけでなく、マルチチャネルでの最適化を実現します。膨大なキーワードを管理する必要があるリスティング広告領域においては、ルール型の入札管理とポートフォリオ型の入札管理のどちらも利用することができるため、ニーズに合わせた入札管理が可能です。

また、Adobeでは、コンサルティングサービスも併せて提供いたします。製品の導入から実際のデジタル広告の運用まで、お客様に必要なサービスをワンストップで提供します。

Adobe Media Managerは、Adobe Marketing Cloudの他のソリューションと連携することで、デジタル広告からソーシャルメディア運営、ターゲティング、分析、エクスペリエンスマネジメントまでを包括的に一つのプラットフォームで管理できる、デジタルマーケティングの全ての領域をカバーする統合ソリューションとしてもご利用いただけます。

Adobe Media Managerの詳細についてはこちらをご覧ください(日本語)。
http://www.adobe.com/jp/solutions/media-optimization.html

Adobe Marketing Cloudについて
アドビ システムズ社は、デジタル イメージングやデジタル ドキュメントなどを含め、これまでもビジネスの各分野に変革をもたらしてきました。アドビのデジタルマーケティングサービス「Adobe Marketing Cloud」には、分析、ソーシャル、広告、ターゲティング、エクスペリエンスマネジメントといった包括的な5つのソリューションと、リアルタイムのダッシュボード機能が含まれており、デジタルマーケティングを活用しビジネスを促進する際に欠かせない機能を提供します。これにより、よりすばやく、これまでになく効果的に、データから知見を得て、アクションへと繋げることが可能となります。

アドビ システムズ 社について
アドビ システムズ 社は、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo and Adobe AdLens are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

© 2013 Adobe Systems Incorporated.