アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2013年9月9日
アドビ システムズ 株式会社

アドビ、Photoshop CCとEdge Reflowに新機能となるGeneratorテクノロジーを搭載

Web制作とモバイルデザインのワークフローを合理化する全く新しい技術をCreative Cloudメンバーに提供

Bookmark and Share

※本リリースは、9月9日に弊社米国本社から発表された抄訳です

【2013年9月9日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2013年9月9日)Adobe Systems Incorporated (Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、Webや画面デザイン作成にPhotoshop®を使用する作業手順を大幅に進化させる、Adobe® Generator(生成)の提供開始を発表しました。GeneratorテクノロジーはPhotoshopをデザインプロセスの中心にそえた、Adobe Photoshop CC、Adobe Creative Cloud™、およびサードパーティ製アプリケーションの相互運用性を高めるプラットフォームです。Generatorを使えば画像アセットをリアルタイムで作成でき、抽出、トリミング、サイズ変更、書き出しなどの作業を省き、Webや画面デザインを合理化する機能もPhotoshop CCに新搭載されます。この機能は本日からCreative Cloudメンバーへ提供されます。さらにAdobe Edge Reflow® CCとPhotoshop CCとの連携も強化され、Photoshopで作成された画像アセットをワンクリックで直接Edge Reflowに読み込めます。Edge Reflowはあらゆる画面サイズに対応するための、レスポンシブルなWebデザイン作成に特化したデザインツールです。

アドビ クリエイティブメディアソリューションズ製品担当バイスプレジデントであるウィンストン ヘンドリクソン(Winston Hendrickson)は、「Webやモバイルアプリケーションのデザインに携わるすべての人に、Photoshopによる制作が本日から新たな時代に入ったことをうれしく思うと伝えたいです。Generatorを使うことで写真を切り取ったり書き出したりする面倒な作業が省け、インテリジェントでカスタマイズにも対応したワークフローを通して、日々のWebとモバイルアプリケーション制作がスピーディーに行えます」と述べています。

Photoshop CCとEdge Reflowに搭載されるAdobe Generatorは次の機能を備えています。
•  時間を要するPhotoshopでの作業をなくし、またデザインがデスクトップとモバイルの両方の画面に正しく表示されることを保証するリアルタイムの画像アセット作成
•  Photoshop CC内でタグ付けしたレイヤーとグループは、自動的にリアルタイムで指定したファイルフォーマットの個別のファイルに保存および更新
•  Retinaディスプレイ向けのサイズ設定やさまざまなレベルの圧縮度など多様なオプションと共に、レイヤーをJPEG、GIF、あるいはPNGに書き出すことが可能に
•  Edge Reflow CCではワンクリックで画像やテキストを含むPhotoshop CCのアセットをEdge Reflowに直接読み込めるため、手作業による操作を減らしレスポンシブなデザイン作成を直ちに開始可能に

Adobe Generatorプラットフォームは使いやすいJavaScript APIを持つため、サードパーティによるアプリケーションやサービスのデベロッパーにもPhotoshop CCと一体可能な同様のツール開発の道が開かれています。このようなサードパーティ製アプリケーションの開発をさらに加速するため、アドビはGeneratorとリアルタイムの画像アセット作成機能をオープンソースのプロジェクトとしてリリースしました。この詳細については< http://github.com/adobe-photoshop >をご覧ください。

Starwood Hotels & Resorts、Global Brand Design担当バイスプレジデントのスティーブン ゲイツ(Stephen Gates)氏は、「ドットコムWebサイトからさまざまなモバイルプラットフォームへと業務が拡大していることに伴い、Creative Cloudの一体化されたツールとサービスを活用した、デザインワークフローの緊密化が不可欠となっています。1,100軒を超える高級ホテルを所有する当社にとって、複数の画面を対象とした、それぞれの画面ごとに画像アセットの調整が求められるデザインは多大な時間を要する作業となります。GeneratorとPhotoshop CCのリアルタイムの画像アセット作成機能が登場したことにより、当社のデザインチームはより迅速にアイデアを練り、その結果を提供できるようになりました」と述べています。

ゲームエンジンの大手デベロッパーThe Engine CompanyのCEOであるネイト ベック(Nate Beck)氏は、「モバイルゲームの作成には頻繁に迅速な繰り返し作業が求められます。当社ではGeneratorを使い、PhotoshopによるデザインをiOS、Androidおよびゲーム機OUYAで走る自社のLoom SDKに連結するプラグインをJavaScriptで構築しました。Photoshop側でデザインを変更した場合に、それがリアルタイムでゲームにも反映されるため、さまざまなデザインを試す作業をかなり短時間で行えるようになり、最終的にさらに優れたゲームを作成できるようになりました」と述べています。

詳細については以下のサイトをご覧ください。
•  Adobe Generatorの紹介
http://tv.adobe.com/watch/creative-cloud-for-photographers/adobe-generator-technology
•  Adobe GeneratorとLoom SDKを使ったデモンストレーション
https://vimeo.com/73983872

メンバーシップの各プランと提供予定
今回発表のPhotoshop CCとEdge ReflowのアップデートはCreative Cloudメンバーには本日から提供されます。すでに加入済みのCreative Cloudメンバーには、既存のメンバーシップの一部として追加料金なしで提供されます。
個人向け、学生・教職員向け、グループ版、エンタープライズ版のプランで利用できます。価格の詳細については< https://creative.adobe.com/plans >をご覧ください。

アドビ システムズ社について
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, Edge Reflow, and Photoshop are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2013 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.