アドビについて ニュースルーム

プレスリリース

2013年9月20日
アドビ システムズ 株式会社

小学館がファッション誌9誌の電子版にアドビのAdobe Digital Publishing Suiteを採用

「CanCam」「美的」の配信を9月23日より開始 今後も続々と電子版を配信

Bookmark and Share

【2013年9月20日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:クレイグ ティーゲル、以下 アドビ)は、株式会社 小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 相賀昌宏、以下 小学館)が、同社が発行するファッション誌の電子版の制作・配信に、アドビが提供する電子出版ソリューションであるAdobe Digital Publishing Suite(以下、DPS)を採用したことを発表しました。

DPSが採用された小学館のファッション誌は、「CanCam」、「美的」、「AneCan」、「Oggi」、「Domani」、「和樂」、「Precious」、「MEN'S Precious」、「SAKURA」の計9誌で、「CanCam」と「美的」の電子版の配信を紙版の発売と同日の9月23日より開始し、その他の電子版も紙版の発売日と同日に順次配信されます。これらの電子版は、ファッション、ビューティー、ライフスタイルの豊富な情報を掲載する紙版と同様に、クオリティの高い写真素材と文章がスマートフォン、タブレット、PCなど全てのデバイスで楽しめるデジタルマガジンです。各誌では紙版にキャンペーンコードを付加した連動コンテンツを予定しており、紙版とデジタル版の融合という、新しい読者体験が実現します。

DPSは、ホスティングサービスとビューワー(閲覧ソフト)技術で構成される電子出版向けのソリューションです。DPSは、コンテンツオーサリング ソフトウェアであるAdobe InDesignと緊密に統合されているため、制作における使い勝手に優れています。出版社に代表されるメディア企業は、InDesignでデザイン、制作した記事や広告などのコンテンツに、動画や音声などのさまざまなインタラクティブ機能を追加し、これまでにない新しい閲覧体験を読者に提供することで、競争力の高いデジタルコンテンツを提供できるようになります。DPSでは紙媒体と並行したシームレスなワークフローで制作進行がおこなえるため、多種多様な端末向けの効率的なデジタルコンテンツの提供が可能となります。

小学館は、DPSの導入により、魅力的なデジタルコンテンツの効率的な制作・配信だけでなく、今後はDPS にアクセス解析ツールのAdobe Analyticsを組み合わせることにより、記事やその他のコンテンツのほか、読者の広告閲覧状況なども自動的に収集、解析、効果測定し、媒体内のコンテンツや広告の最適化を検証していくことも検討しています。

■取り扱い書店*
MAGASTORE、honto、BookLive!、ReaderStore、雑誌オンライン+BOOKS、GALAPAGOS STORE、Fujisan.co.jp、ebookjapan、ブックパス 他
*取り扱い書店は都合により変更になる場合がございます。

■電子版価格

■電子版価格

*発売日は一部ストアで異なる場合がございます。
**付録なしの通常定価。
***創刊記念として、9月23日~12月7日の期間内に発売した号の価格。

Adobe Digital Publishing Suiteについて
Adobe Digital Publishing Suite(DPS)は、ターンキー ホスティングサービスとビューワーテクノロジーとがセットになり、Adobe Creative Cloudと緊密に統合された、制作から配信、課金、最適化までを一貫して可能にする電子出版制作環境サービスです。制作ツールとしてAdobe InDesign® CCと組み合わせて利用することにより、従来のメディア出版社、企業、広告代理店に加えてフリーランスのデザイナーや小規模のデザイン事務所も主要なタブレット端末やスマートフォン向けの新しいクラスの創造的なデジタル雑誌、新聞、広告、および企業出版物を出版、配信、課金、最適化することができます。Digital Publishing SuiteにはEnterprise、Professional、およびSingle Editionが用意されています。

アドビ システムズ社について
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and InDesign are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

©2013 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.