Adobe Acrobat

PDFをPPTファイルに変換する方法

 

PDFをPowerPointファイルに変換すれば、新しいプロジェクトにすぐに取り掛かることができます。

 

Adobe Acrobat

PDFをPPTファイルに変換する方法

 

PDFをPowerPointファイルに変換すれば、新しいプロジェクトにすぐに取り掛かることができます。

 


ExcelをPDFに変換

 

Acrobatでは、デスクトップPC、オンラインサービス、スマートフォンで、PDFをPPTやPPTXのファイル形式に変換できます。

Acrobatでは、デスクトップPC、オンラインサービス、スマートフォンで、PDFをPPTやPPTXのファイル形式に変換できます。

書式を維持

本格的なプレゼンテーション


スライドは画像を追加すれば終わりではありません。Acrobatなら、わずか数回のクリック操作で、PDFの書式を維持したままPowerPointプレゼンテーションに変換できます。

対象を選んで共有

どこからでも編集

 

プレゼンテーションは、ブラウザーやモバイルデバイスを使ってどこからでも編集でき、時間の無駄がありません。変換エラーの心配も不要です。ファイルの変換作業はAcrobatなら簡単です。

パスワードで保護

書式の設定が不要


PDFの書式を維持したまま新しいPowerPointファイルを作成できるため、箇条書き、表、オブジェクト、マスターレイアウトを設定し直す必要がありません。

どこからでもファイルを変換

必要な部分のみを書き出し

 

Adobe Acrobatでは、PDF内の必要な部分のみを選択してPPTにすばやく簡単に書き出すことができます。書き出すコンテンツをハイライトすれば、そこがPowerPoint形式に変換されます。

PDFをPowerPointに変換する方法:


  1.  AcrobatでPDFを開きます

  2. 右側のパネルで、PDFを書き出しツールをクリックします。

  3. 書き出し形式としてMicrosoft PowerPoint」を選択します。

  4. 「書き出し」をクリックします。PDFにスキャンされたテキストが含まれている場合は、テキスト認識機能が自動的に実行されます。

  5. 新しいファイルとして保存します。
    ファイル名を指定して「保存」ボタンをクリックします。これで終了です。

まずお試しください。

 

アドビのオンラインツールを使って、PDFから書式設定済みのPowerPointプレゼンテーションを作成できます。作成したプレゼンテーションはどこからでも編集できます。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスから直接お試しください。

 

まずお試しください。

 

アドビのオンラインツールを使って、PDFから書式設定済みのPowerPointプレゼンテーションを作成できます。作成したプレゼンテーションはどこからでも編集できます。お使いのブラウザーまたはモバイルデバイスから直接お試しください。

 

最適なAcrobatプランをお選びください。

   

Acrobat Standard

信頼性の高いPDFの作成・編集から電子契約まで可能なツール

1,518

/月

1,518

年間契約が必要です(Windows版のみ)


Acrobat Standard

信頼性の高いPDFの作成・編集から電子契約まで可能なツール

1,518

/月

1,518

年間契約が必要です(Windows版のみ)


おすすめ

Acrobat Pro

個人から企業まで、あらゆる業務をデジタル化するPDFのオールインワンツール

1,980 円/月
1,980

年間契約が必要です(Windows版/Mac版)


おすすめ

Acrobat Pro

個人から企業まで、あらゆる業務をデジタル化するPDFのオールインワンツール

1,980 円/月
1,980

年間契約が必要です(Windows版/Mac版)


導入のご相談はこちら

Acrobatのエキスパートが対応します。

chat_icon

Acrobat Readerお探しの方はこちら

グループ版ライセンスもご利用いただけます。  詳細を見る