オンラインでPDFを操作

オンラインでPDFを操作

Acrobatのオンラインサービスを使用すれば、どのブラウザでもMicrosoft OfficeファイルをPDFに変換できます。画像の変換、フォームへの入力と署名、署名の依頼も可能です。

PDFをフル活用

PDFをフル活用

ファイルを変換、結合、入力、署名、署名用に送信する機能が必要ですか?Adobe Acrobat PDF Packのサブスクリプション版では、さまざまなオンラインツールを使用できます。

高性能PDF変換ツール

アドビならではの高度な変換技術

ローリング方式で30日ごとに2件の署名を依頼できます。ログインして、保管されているファイルで作業できます。

署名の収集

オンラインでPDFに電子サインを追加

至急、PDFに署名する必要がある場合は、Adobe Acrobatオンラインサービスをご利用ください。署名を依頼ツールを使用すれば、オンラインで手間なく相手に署名してもらえます。

署名を依頼

あっという間に署名が完了

電子サインを依頼する文書をすばやく送信できます。ログインし、署名者を追加して、入力が必要なフィールドをマークした後、「送信」をクリックして、署名依頼を電子メールで送信します。

電子サイン

信頼性に優れた電子サイン

Acrobatの署名ツールはAcrobat Signテクノロジーを使用することで、確実に改ざんのない署名済み契約書を作成できます。重要な文書の署名プロセスを最初から最後まで一貫して管理できます。

署名を依頼

電子サインを収集する方法

電子サインを収集する方法

次の簡単な手順に従って、PDFの署名を収集し、進捗状況を追跡しましょう。

上の「ファイルを選択」ボタンをクリックするか、ファイルをドロップ範囲にドラッグ&ドロップします。

署名を依頼する文書を選択します。

ファイルがアップロードされたら、電子サイン用に送信するためログインします。

署名者の電子メールアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

入力と署名が必要な箇所をマークします。

送信」をクリックして、署名を依頼する文書を送信します。

よくある質問

電子署名の安全性

アドビのツールを使用して電子サインを収集すれば、安全性は確実です。Acrobatオンライン電子サインソリューションは、Acrobat Signテクノロジーにより、電子サインを追加した後は署名者が契約書を変更できないため、署名された文書の改ざんを防止できます。また、署名の依頼状況はすべてトラックと管理ができ、タイムスタンプ付きの有益な監査証跡となります。

 

Adobe Acrobat Proの7日間無料体験もお試しください。MacやWindowsでPDFをさらに活用できます。デジタル署名の使用、高度な認証による電子サインの収集、フォームへの入力と署名、署名の画像追加による文書への署名、テンプレートの作成、PDFの編集、ツールバーや注釈ツールの使用、クラウドストレージの使用、入力可能なPDFフォームの作成、PDFからMicrosoft Word、PowerPoint、Excel形式のファイルへの変換などが可能です。オンライン、デスクトップ(Acrobatを使用)、モバイルデバイス(Acrobat Readerモバイルアプリを使用)のいずれでも、同様に作業できます。無料のチュートリアルを参考にすれば、すぐに使い方がわかります。サードパーティアプリと連携すれば、文書ワークフローをさらに効率化することも可能です。

複数の署名者に署名を依頼するには、どのようにPDFを送信すればよいですか?

1件の文書に複数の署名者による電子サインが必要なときは、セットアップ時に署名者の電子メールアドレスを追加するだけです。フォームフィールドと署名フィールドを特定のユーザーに割り当てることもできます。Acrobatは、入力された順番で契約書を署名者に送信し、署名者全員がオンライン署名を追加すると、署名済みの契約書のコピーを全員に送信します。

PDFに署名されると通知がありますか?

はい。Acrobatは、PDFに署名されると、リアルタイムに通知と最終的な契約書のコピーを送信します。

よくある質問