デジタル広告の25周年を迎え、

次の25年を考える

クリック広告や点滅するバナーが生まれた1994年から、長い時間が過ぎました。今日のデジタル広告では、顧客の心を引き付けるエクスペリエンスが主流になっています。アドビは、この四半世紀にわたりデジタル変革に関わってこられたことを誇りに思い、さらに、未来へと続くイノベーションに胸を躍らせています。この節目にあたり、アドビでは調査結果やインサイトをまとめ、デジタル広告の現状を解説するのに留まらず、その先の未来までを見通したレポート「Now we’re 25(25周年を迎えて)」(英語)を作成いたしました。

デジタル広告25周年を迎えて -

次の25年を考える

クリック広告や点滅するバナーが生まれた1994年から、長い時間が過ぎました。今日のデジタル広告では、顧客の心を引き付けるエクスペリエンスが主流になっています。アドビは、この四半世紀にわたりデジタル変革に関わってこられたことを誇りに思っていますが、それ以上に、未来へと続くイノベーションに胸を躍らせています。この節目にあたり、アドビでは研究結果やインサイトをまとめ、デジタル広告の現状だけでなく、その先の未来まで見通したレポート「Now we’re 25(25周年を迎えて)」(英語)を作成いたしました。

誕生から現在まで

デジタル広告業界とインターネットの歴史を、インフォグラフィックでご紹介します。今日の驚くほど多様なメディアが生まれる要因となった、主要な出来事や急激な変化についてご確認ください。

誕生から現在まで

関連トピックス

過去が形づくる未来

CMO.comに掲載されたアドビの記事「A Look Back at 25 Years of Digital Advertising(デジタル広告の25年間を振り返る)」(英語)で、1994年以降のデジタル広告における最も重要な出来事をご紹介します。こうした出来事が過去、そして現在においてデジタルメディアに与えている影響と、生まれつつある新たなテクノロジーをご覧ください。

デジタル広告の台頭

デジタル広告は、最も力を持つ広告へと急成長を遂げ、その勢いは増すばかりです。データ管理からプログラマティック広告、さらにその先まで、デジタル広告の未来を語るアドビのブログ「Digital Advertising: 25 Years Old and Already the Most Dominant Force in Advertising」をお読みください。

デジタル広告の未来はここから始まる

アドビはこれからもお客様を中心に考え、テクノロジーとクリエイティビティを融合させながら、人工知能(AI)を活用して、大規模かつ優れた広告エクスペリエンスの提供に取り組んでいきます。また、お客様が競合他社をリードできるよう、音声認識デバイスやIoTデバイス、ARなど、新たなメディアの持つ可能性を追求します。