Adobe Advertising Cloud Universityの基調講演

カンファレンスで語られた有益なインサイト

Adobe Advertising Cloud Universityは、見識の高い専門家が一同に集い、刺激し合う大変エキサイティングな2日間となりました。同カンファレンスでは、プライバシーに関する課題から効果的なデータの利用方法に至るまで、あらゆるテーマをカバーする示唆に富んだセッションがおこなわれました。アドテクノロジーの最新動向や取り組みと、それをビジネス目標の達成に活かす方法について語られたセッションの様子をご覧ください。

エクスペリエンス時代の広告のあり方

Adobe Advertising Cloud担当VP兼GMであるKeith Eadieが、広告業界の現状を説明し、エクスペリエンス時代が進むにつれて、より消費者を重視するアプローチが必要になると語りました。  

データ戦略への投資を実際の利益につなげるには

企業が取り扱うデータは消費者ごとに異なり、企業に固有のものです。したがって、一般的なデータ戦略をそのまま導入しても意味がありません。様々な企業がこれまでファーストパーティデータとサードパーティデータをどのように扱ってきたか、我々はこれからどうすべきかを考えていきましょう。

クリエイティブの復活

現代の広告クリエイティブは、魅力的な見た目で心に響くものから、特別な魅力のない静的なテキストベースへと退化しています。そのため、消費者は広告ブロッカーを導入して、広告表示を避けるようになっています。このセッションでは、良質なクリエイティブの復活について、また消費者ファーストのアプローチは魅力的な広告から始まることをお話しします。

アドバンスドTV

TVの広告主は、視聴者に確実にリーチできるソリューションとアカウンタビリティの強化を求めています。 アドバンスドTVは、自動化とデータの活用によって、ターゲティングの精度向上と測定可能な成果を実現しつつあります。  TV広告の計画、購入、成果測定をソフトウェアでおこなう新しいTV戦略について考えてみましょう。

広告の未来

アドテクノロジー業界は、テクノロジーの進化と共に急速に変化しています。業界の最新トレンドについていけないと悩む広告主が多く、アドビは様々な問題が各社のマーケティング戦略と目標にどのような影響を及ぼすかを把握するためのお手伝いしています。このセッションでは、最新トレンドが企業やエージェンシーに与える影響、そしてアドビの取り組みについてお話しします。

アドテクノロジーとマーケティングテクノロジー

最新ツールを利用してアドテクノロジーとマーケティングテクノロジーの溝を埋め、顧客に有意義で価値の高い広告を配信する方法について説明します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します