際限なく増える広告のクリエイティブを限られた人数で管理  

増加するオーディエンスとパーソナライゼーションへのニーズ。増え続ける製品。そうした状況にもかかわらず、マーケターの多くは旧態依然とした静的なバナー広告クリエイティブをキャンペーンをまたいで再利用することに終始しています。デジタルが持つ本来の優位性は、即座に変更できるところにあります。プログラマティックなクリエイティブ管理を導入すれば、必要となるクリエイティブのバージョンを必要なタイミングで無制限に作成できます。

四半世紀にわたるデジタル変革の歴史

デジタル広告が生まれてから25年が経ちました。これまでの歴史を振り返り、将来の展望を探りましょう。

ボトルの数を増やしてボトルネックを解消

クリエイティブをひとつ作成すれば事足りる時代は終わりました。デジタル広告の大きな目的は、顧客エンゲージメントを維持することです。それは、慎重に順序立てられ、絶えず変化し続ける一連の適切な広告によってのみ可能となります。具体的には、顧客の行動、位置情報、デモグラフィック、リターゲティング、カスタマージャーニー内のどこにいるかなどにもとづいて変化する広告などが考えられます。

プログラマティックなクリエイティブ管理では、顧客の新規獲得とリターゲティングの両方のために必要な広告を自動作成します。新規獲得キャンペーンでは、利用者を呼び込むためにより関心度の高いメッセージを用意することが目標となります。一方、リターゲティングにおいては、コンバージョンを促進し、注文金額や訪問頻度を向上させることが目標となります。デザインチームは、個々のキャンペーンの細かい目標に合わせて何千バージョンものクリエイティブを作成する作業から解放されます。

デザイナーは、Adobe Creative Cloudの使い馴れたツールを使用して、ブランドイメージの一貫性を維持するためのカスタムテンプレートを作成できます。そして、マーケティングチームは、オファーやヘッドライン、コールトゥアクション、画像などをキャンペーン戦略にもとづいて自在に制御できます。このダイナミックなコラボレーションが、ビジネスに大規模なクリエイティビティとスピード感をもたらし、今日の市場優位性を確保します。

アドビがお手伝いします

Adobe Advertising Cloud Creativeは、セルフサービスの直感的なインターフェイスを使用して、デザインとマーケティングの担当者による共同作業を加速できる、ほかに類のないツールです。アドビのクリエイティブアプリとのダイレクトな統合により、広告の制作チームとメディアチームの共同作業を促進し、大量の広告制作を大規模に自動化できます。オーディエンスごとにパーソナライズされた広告エクスペリエンスを、ターゲット化、シーケンス化、再利用、最適化できます。また、作業を円滑に進めるために、必要なときはいつでもアドビのエキスパートがサポートします。

Advertising Cloud Creativeは、他の広告取引基盤と連携させて運用できます。伝統的なテレビ広告や最新のデジタル広告を問わず、広告活動全体を一元管理できる業界初のエンドツーエンドの独立した基盤であるAdobe Advertising Cloud DSPに含まれています。Advertising Cloudは、アドビのデータとクリエイティブの機能をフルに生かし、透明性を確保しながらブランドの一貫性を維持できる唯一のツールです。グローバルな広告投資を効果的に管理することにより、ビジネスの目標達成へ向けて最短距離を進むことができます。

概要を見る(英語)

「あらゆるクライアントの目標を達成させるために、動的な広告コンテンツを提供できるソリューションが必要でした。動的なクリエイティブを最適化するための基盤を幅広く評価した結果、Adobe Advertising Cloud Creativeが最も優れているという結論に達しました。ファンを魅了し、お気に入りのチームと橋渡しできるようなパーソナライズされた広告を作成できるだけでなく、リアルタイムに測定した市場効果にもとづくデータ主導型の広告を作成できます」

Michael Kaushansky氏(Havas、エグゼクティブバイスプレジデント兼チーフデータオフィサー)

クリエイティブ管理機能

フィード主導型クリエイティブ

リアルタイムで変化する、製品ベースのリターゲティング、クリエイティブのパーソナライゼーション、オーディエンスのセグメンテーション、カスタマージャーニーなどにもとづく何千ものデジタル広告を瞬時に自動作成します。あらゆる広告を多変量分析テストを使用したフィードベースのアルゴリズムによって最適化します。

ルールベースのエクスペリエンス

ルールベースのデシジョンツリーを利用し、カスタマージャーニー全体を通して、またデバイスやwebサイトを変えても連続性を保った広告を展開します。

コンテンツとデータの統合

Creative CloudのアセットライブラリとAdobe AnalyticsおよびAdobe Audience Managerの顧客データを連携させ、デザインチームとマーケティングチームの緊密な共同作業を実現します。すぐにキャンペーンに使用できる承認済みのクリエイティブ要素を組み合わせて、インサイトにもとづくパーソナライズされた一連の広告を構築します。

関連トピックス

その他の利点

ディスプレイ広告(DSP)

検索広告(SEM)

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します