クロススクリーンプランナー

あらゆるスクリーンや形式をまたいで広告を計画、購入できます。現行のTV広告とデジタル広告の計画およびデータセットの組み合わせを取り込み、最適な広告在庫の組み合わせやチャネルごとの予算配分を判断し、さらにリーチ、頻度、影響度などを正確に測定します。



業界初のクロススクリーンプランニングツール

従来の、ソリューションを計画する際に対象となってきたのは、デスクトップPCとモバイル、またはTVのどちらかでした。そのため、リーチの対象範囲は限られていました。しかし、対象となる人々が存在しているのは、このような限られた場所だけではありません。広告予算を無駄なく活用するには、顧客中心のアプローチによって広告戦略を展開できるソリューションが必要なのです。つまり、クロススクリーンの広告展開をプランニングできるソリューションが必要なのです。

Adobe Advertising Cloudのクロススクリーンプランナーを使用すれば、あらゆるスクリーンをまたぐ広告のプランニングが可能です。その中には、ユーザーのブランド戦略において最大のマインドシェアを占めるTVも含まれます。
デスクトップPCとモバイルの予算を計画しながら、リニアTVや、アドレサブルTV、コネクテッドTVを含むあらゆるTV広告をひとつのツールから一元管理できます。

次のような機能があります

オフラインとオンラインデータの取り込み
クロススクリーンプランナーは、従来のTV広告のプランとデジタル広告のプラン、さらにはアドビのファーストパーティデータ、サードパーティによるセグメントデータ、MRIの心理学的属性データ、Nielsenが提供する戦略データセットやフュージョン型のパネルデータなど、各種の複合的なデータセットを取り込み、広告在庫の最適な組み合わせを検討し、最も効率的な広告予算の配分を割り出すことができます。

最適なメディアの組み合わせ
アドビのクロススクリーンプランナーは、従来のTV広告のプランを直接補完できるだけでなく、デジタルに特化したプランの作成にも対応できる柔軟性を備えています。また、デスクトップPC向け動画、モバイル、リニアTV、アドレサブルTV、ソーシャルネットワーク(Facebook)およびコネクテッドTVなどの広告形式に対応しています。

Adobe Advertising Cloudを使用したクロススクリーンのプランニングについて詳しく見る

他社を一歩リード

クロススクリーンプランナーを使用して、他社の一歩先を行く方法をご確認ください。

動画を見る(英語)

関連機能

プレミアム広告在庫管理

保証型のプライベート広告管理を自動化します。同様に、100以上のパブリッシャーやTV放送局から、あるいはオーディオや屋外デジタル広告、ソーシャルメディアなどの非従来型メディアからプログラマティックに提供される、オンデマンドなプレミアム広告在庫の管理も自動化します。

多変量ターゲティング

サイト、アプリ、カテゴリーにもとづいた広告在庫のターゲティングなど、複数のオプションを使用して、理想的なターゲティングの組み合わせを選択します。または、オーディエンスセグメント、デバイスタイプ、メーカー、OS、ブラウザー、接続性、もしくは国レベルから郵便番号レベルまでの位置情報にもとづいてターゲットします。

ピープルベースマーケティング

Cookieとデバイスによる個人のターゲティングから一歩進み、複数のデバイスを関連付けてひとつの顧客プロファイルを作成します。オープンでチャネルに依存しないアドビの基盤を使えば、容易にデータを結合して、プロファイルを拡張できます。それらのプロファイルを類似(look-alike)モデリングで利用して、さらなる顧客を開拓します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します