エンタープライズ検索ツール

Adobe Audience Cloud Searchは、メディア投資の包括的な基盤です。Google、Bing、Yahoo Gemini、Yandex、Baidu、Yahoo Japanなどを含む、世界中の主要な検索エンジンにアクセスするためのダイレクトAPIが含まれています。



エンタープライズレベルのあらゆるニーズに対応

キャンペーンの成功は、主要な検索エンジンに自社のブランドをどれほど露出できるかにかかっています。しかし、個々の検索エンジンに合わせてキャンペーンを個別に設定している時間はありません。データ、キャンペーン情報、キーワードなどをわかりやすいインターフェイスで操作できるツールが必要です。そして最も重要なことは、それらがエンタープライズレベルのニーズを満たしていることです。

Adobe Advertising Cloudには、検索キャンペーンの入札プロセスを容易にするために必要な、エンタープライズレベルのあらゆるツールが用意されています。パフォーマンス最適化ルール、予測モデリングおよびバルク編集などのツールのほか、あらゆる主要な検索エンジンに直接アクセスできるAPIも提供されています。キャンペーンの自動作成、動的な広告コピーなどの高度なキャンペーン管理機能を使用することにより、マーケターキャンペーン戦略の検討に専念することができます。

次のような機能があります

次のような機能があります

APIによる検索エンジンへのアクセス
APIを使用すれば、世界中の主要な検索エンジンに直接アクセスできます。簡単な統合により、単一のインターフェイスから検索エンジンキャンペーンの作成に必要なあらゆる機能にアクセスできます。

 

Adobe Advertising Cloudのエンタープライズ検索ツールについて詳しく見る

クロスチャネルキャンペーンをさらに詳しく把握

クロスチャネルキャンペーンをさらに詳しく把握

クロスチャネルキャンペーンの展開方法や、キャンペーン戦略の立案方法について、アドビのブログでご確認ください。

ブログを読む(英語)

関連機能

高度なキャンペーン管理

GoogleやBing、Yahoo、Yandexなどの検索エンジンをまたいで対応可能な、自動作成、動的編集およびキャンペーンレポートのための直観的なワークフローやツールによって、検索キャンペーンの作成および更新がシンプルになります。

直観的な検索ワークフロー

検索キャンペーンの設定をすばやくナビゲート、プレビューし、トラブルシューティングします。また、使いやすい編集ウィンドウ、柔軟なスケジュール機能、シンプルなコピー&ペースト機能など、Microsoft Excelを使用したバルク編集ツールにより、時間のかかる手作業のプロセスを削減します。

アトリビューションと測定

Nielsenなど、業界大手が提供する測定ソリューションを使用して、オンラインとオフライン、双方のキャンペーンパフォーマンスの全貌を把握します。リアルタイムなキャンペーンデータとカスタムレポートに容易にアクセスでき、実用的なインサイトが得られます。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します