フィード主導型クリエイティブ

製品ベースのリターゲティング、クリエイティブのパーソナライゼーション、オーディエンスのセグメンテーション、カスタマージャーニーなどにもとづいて、リアルタイムに更新可能な何千ものデジタル広告を自動作成します。あらゆる広告を、多変量分析テストを使用したフィードベースのアルゴリズムによって最適化します。


マーケターとデザイナーの連携

新しいデバイスが登場するたびに、新しい広告やオーディエンスセグメント、オファー、テストなどが必要になり、コンテンツへのニーズは高まるばかりです。顧客ごとにパーソナライズされたエクスペリエンスを提供できる広告クリエイティブが必要です。データインサイトが日々充実していく中で、インサイトに対応できるコンテンツを新しく作成しようとするたびに、デザインチームに負荷がかかってしまいます。デザイナーがそのスピードに追いつこうと努力しても、結果的に汎用的なキャンペーンしか展開できず、顧客を含むあらゆる人が救われない状況に陥ります。

フィードベースのクリエイティブ機能を使用すれば、顧客に合わせて様々な詳細情報を追加できるテンプレートを活用し、デザイナーとの共同作業によって広告制作を自動化できます。さらに、アドビの多変量分析テストツールを組み合わせれば、顧客に提示すべき、最もパフォーマンスが優れたクリエイティブを特定できます。

次のような機能があります

フィードベースのメッセージング
信頼できるデータフィードからの情報にもとづいて、広告オファーとクリエイティブをカスタマイズし、製品ベースのリターゲティングを効率よく進行できます。

テストおよびリターゲティング
フィードベースのアルゴリズムでは、パフォーマンスの高いクリエイティブを提供するために、多変量分析テストを活用します。64個の変数を含む可変属性を最大5つまでテストできます。

自由度の高いクリエイティブ制作
何千もの広告バリエーションをリアルタイムに提供できる強力な機能によってクリエイティブ制作を自動化し、パフォーマンスと効率性を向上できます。

Adobe Advertising Cloudのクリエイティブ管理について詳しく見る

クリエイティブに無制限の可能性を付与

クリエイティブの動的な最適化がもたらす利点について、アドビのブログでご確認ください。

ブログを読む(英語)

関連機能

ルールベースのエクスペリエンス

ルールベースのデシジョンツリーを利用し、カスタマージャーニー全体を通して、またデバイスやwebサイトを変えても連続性を保った広告を展開します。

コンテンツとデータの統合

Creative CloudのアセットライブラリとAdobe AnalyticsおよびAdobe Audience Managerの顧客データを連携させ、デザインチームとマーケティングチームの緊密な共同作業を実現します。すぐにキャンペーンに使用できる承認済みのクリエイティブ要素を組み合わせて、インサイトにもとづくパーソナライズされた一連の広告を構築します。

クリエイティブのための直観的ワークフロー

直観的なセルフサービスUIと、様々な要素を編集できるカスタムテンプレートを使用して、ブランドの一貫性を確保するレイアウトのルールを維持しながら、デジタル広告のクリエイティブ開発コストを削減します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します