クリエイティブのための直観的ワークフロー

直観的なセルフサービスUIと、様々な要素を編集できるカスタムテンプレートを使用して、ブランドの一貫性を確保するレイアウトのルールを維持しながら、デジタル広告のクリエイティブ開発コストを削減します。


時は金なり。無駄な時間消費を解消

デザインチームの能力がいくら高くても、広告テンプレートの修正やテキストレベルの微調整にデザイナーの時間を割くことはできません。デザイナーの生産性を上げるには、専門的な知識がなくてもプロセスを容易にナビゲートできるツールが必要です。

アドビは長年にわたり、クリエイティブ制作のための直観的なワークフローとナビゲーションの開発に尽力してきました。アドビがセルフサービスによるインターフェイスとレポートツールを開発した目的はただひとつ、時間を節約することです。カスタマイズや再利用が可能なアドビのテンプレートは、デザインチームが求める柔軟性を備えています。テンプレートを使用することにより、Advertising Cloud内で様々な要素を直接、容易に編集できます。また、単一のコンソールでクリエイティブの権限を一元管理でき、ブランドの統一性を維持し、手痛いミスを回避します。

次のような機能があります

フレキシブルな広告テンプレート
広告テンプレートをカスタマイズ、何度でも再利用できます。Advertising Cloudの基盤内で様々な要素を直接編集し、権限を設定できます。これにより、誰がクリエイティブを設定しても、ブランドの一貫性を維持できます。

直観的なセルフサービスUI
カスタマイズ可能なワークスペースビューでは、ダイナミックタグのドラッグ&ドロップやコピー&ペーストおよび作成が可能です。コーディング経験はほとんど不要です。ユーザー自身の手で作業することも、アドビのエキスパートによるサポートを受けることも可能です。

関連機能

ルールベースのエクスペリエンス

ルールベースのデシジョンツリーを利用し、カスタマージャーニー全体を通して、またデバイスやwebサイトを変えても連続性を保った広告を展開します。

カスタムクリエイティブサービス

デジタル広告の最前線に遅れることのないよう、アドビがサポートします。顧客が思わず感嘆の声を上げるようなインタラクティブな広告作成し、カスタマイズする方法を、アドビのエキスパートが披露します。単に商品の販売を目的とするのではなく、オーディエンスとの関係性が一段と深まるような広告を、最新のテクノロジーを使用して作成します。

フィード主導型クリエイティブ

リアルタイムで変化する、製品ベースのリターゲティング、クリエイティブのパーソナライゼーション、オーディエンスのセグメンテーション、カスタマージャーニーなどにもとづく何千ものデジタル広告を瞬時に自動作成します。あらゆる広告を多変量分析テストを使用したフィードベースのアルゴリズムによって最適化します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します