多変量ターゲティング

サイト、アプリ、カテゴリーにもとづいた広告在庫のターゲティングなど、複数のオプションを使用して、理想的なターゲティングの組み合わせを選択できます。または、オーディエンスセグメント、デバイスタイプ、メーカー、OS、ブラウザー、接続性、もしくは国レベルから郵便番号レベルまでの位置情報にもとづいてターゲットすることもできます。


ターゲットだけでなく、予算の最適化

動画広告やディスプレイ広告の的が絞られていたら、長く印象に残るようにカスタマイズされたエクスペリエンスを提供できるでしょう。一方、適切なオーディエンスやデバイスにリーチしていなかったら、広告予算は無駄になります。マーケティング費用を1円でも節約したい中で、このような無駄は避けたいものです。

多変量ターゲティングを使用すれば、リーチしたい人や地域に、適切なコンテクストに即した広告を表示する高度なターゲティングが可能になります。Adobe Advertising Cloudは、オープンなリアルタイム入札(RTB)から、プレミアム広告在庫、無制限のデバイスターゲティング、地理的ターゲティング、および最も詳細レベルのターゲティングに至るまで、オーディエンスターゲティングのための幅広い機能を提供します。

次のような機能があります

充実した広告在庫ターゲティング
オープンなRTB、プログラマティックなプレミアム広告在庫、直接購入のほか、FacebookやSnapchatなどのAPI主導型ネットワークなどを含む、幅広い広告在庫を提供しています。オープンなRTB広告在庫でのターゲティングはソースレベルで実施可能です。

豊富なデータ量で確度の高いターゲティング
DSPに取り込まれたファーストパーティセグメントデータと、40社を超えるデータプロバイダーから提供されるサードパーティオーディエンスデータを使用して、あらゆるフォーマットやスクリーンをまたぐ詳細なターゲティングを展開できます。

洗練されたデバイスターゲティング
Adobe Advertising Cloudでバッチ処理される送信先や、リアルタイムで処理される既存と新規を含むあらゆる送信先に、Adobe Audience Managerが提供するデスクトップPC用CookieおよびモバイルデバイスIDの両方のセグメントを使用できます。特別な設定は必要ありません。

関連機能

ピープルベースマーケティング

Cookieとデバイスによる個人のターゲティングから一歩進み、複数のデバイスを関連付けてひとつの顧客プロファイルを作成します。オープンでチャネルに依存しないアドビの基盤を使えば、容易にデータを結合して、プロファイルを拡張できます。それらのプロファイルを類似(look-alike)モデリングで利用して、さらなる顧客を開拓します。

ブランドセーフティツール

アドビの業界最先端のツールを使い、広告表示の管理に最善をつくし、ブランドイメージを保ちます。ページスクリーニング機能によって不良な広告在庫を検出および削減し、入札前のフィルタリングによって不正、ブランド基準違反および視認性の問題を検出および回避します。

クロススクリーンプランナー

あらゆるスクリーンや形式をまたいで広告を計画、購入します。現行のTV広告とデジタル広告の計画およびデータセットの組み合わせを取り込み、最適な広告在庫の組み合わせやチャネルごとの予算配分を判断し、さらにオーディエンスへのリーチ、頻度、影響度などを正確に測定します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します。

お客様のビジネスに役立つAdobe Advertising Cloudの機能についてご案内します