顧客理解の中核となるAdobe Analytics

web分析からマーケティング分析、顧客インテリジェンスまで、多様なデジタル分析に対応し、カスタマージャーニーのあらゆる側面から顧客理解を促進します。

顧客理解の中核となるAdobe Analytics

web分析からマーケティング分析、顧客インテリジェンスまで、多様なデジタル分析に対応し、カスタマージャーニーのあらゆる側面から顧客理解を促進します。

テスト

エンタープライズのための分析製品を見極める

 

アクセス解析からカスタマージャーニー分析、顧客理解へ

Adobe Analyticsを選ぶ利点

web分析からスタート
アドビは基本にも最善を尽くします。高い評価を得たツールを利用して、膨大な量のwebデータから、誰もがアクションに活かせるインサイトを得ることができます。

さらに高度なマーケティング分析

さらに高度なマーケティング分析
あらゆるチャネルのデータを収集して統合し、包括的な顧客データにもとづきリアルタイムでインサイトを提供します。

アトリビューションを重視

アトリビューションを重視
より的確な意思決定につながるデータが得られます。強力なアトリビューション分析で各コンバージョンの貢献要因を見極め、予算配分に活かしましょう。

予測分析を有効活用

予測分析を有効活用
複雑な分析を容易におこなえます。人工知能とマシンラーニングを活用して、隠れた機会や疑問への回答を誰もが容易に見つけ出せるようになります。

製品ツアーの動画
製品ツアーの動画
製品ツアーを見る(2分)

顧客分析市場のリーダー

米調査会社Forresterは、分析市場においてもアドビを「リーダー」と評価しました。
アクションやユーザビリティを含む多くの評価項目にて最高スコアを獲得しています。アドビがリーダーとして評価された理由を、下記レポートよりご確認ください。

「The Forrester Wave™: 顧客分析テクノロジー 2020年第3四半期」

「The Forrester Wave™: web分析、2017年第4四半期」

ユーザー事例

株式会社Finatext

金融の再発明と「証券3.0」へのシフトを目指すFinatext。前例のないサービスの開発には参考にできる情報も少ないため、改善の根拠となるデータを取得するうえで、Adobe Analyticsは不可欠でした。

ヤフー株式会社

国内最多の商品を取り扱うYahoo!ショッピングは、Adobe Analyticsの導入によりスピーディな分析環境でデータドリブン経営を加速しました。

株式会社TSUTAYA

TSUTAYAは、​Adobe Analyticsで全社横断的な顧客行動解析を実施。それにより一人一人の顧客体験を高める1to1レコメンドを実現しました。

データ分析に関する関連資料

グローバル調査から未来を読み解く

 

パンデミック後の未来とは?企業のリーダー達がどのようにデジタル変革に取り組んでいるのか、

アドビの調査レポート「Digital Trends 2021年版」をご覧ください。

 

レポートを読む

顧客体験をビジネスの中心に

ブランドを定義する最大かつ唯一の要素は、顧客体験をどのように管理するかです。しかし、複数のチャネルをまたいで優れたパフォーマンスを実現することは、容易ではありません。顧客の期待を上回るためには、いつでもどこでも卓越したエクスペリエンスを保証できる顧客体験管理(CXM: customer experience management)ソリューションが必要です。Adobe Experience Cloudは、B2BやB2Cを問わず、あらゆる企業に顧客体験を最適化するさまざまな機能を提供しています。

まずは、アドビが提唱する「最適な顧客体験に必要な5つの優先事項」についてご覧ください。


お客様のビジネスに役立つAdobe Analyticsの機能についてご案内します。