Action Team

アドビでは、コミュニティにポジティブな変化をもたらすためにAction Teamに参加するよう、社員に呼びかけるとともに、そのサポートもおこなっています。


24ヵ所の主要オフィスを中心に、これらのチームはアドビの従業員、資源および製品を通じて、NPOの影響力を高めることに取り組んでいます。チームのメンバーは、ボランティアイベント、教育活動、および地域の助成活動の計画・実施において重要な役割を果たしています。


Action Teamは主に、次世代のデジタルメディアクリエーターやプログラマーの育成、コミュニティ活動のサポート、および持続可能な未来の構築という3つの分野で活動しています。2018年には、チームによる努力の結果、世界各地の社員が様々なボランティア活動に参加し、その活動時間は合計で120,600時間以上に上りました。NPOに対するアドビ社員の金銭的な貢献とボランティア活動時間をまとめたところ、その額は880万ドル以上にも上りました。

 

アドビでは、1つ以上のボランティアプログラムに参加した社員の数を2020年度まで追跡・測定しながら、社員の全体数が増え続けるなかでも、全体の参加率が63%(2017年度の水準)以上に維持されることを目指しています。2018年度には、社員全体のプログラム参加率が65%でした。

NPOの皆様へ

 

NPOの皆様へ:

アドビといっしょに活動する方法についてご覧ください

ここをクリック ›

 

 

環境保全と企業の社会的責任に関するアドビの最新の取り組みについてはブログをご覧ください。