Adobe Digital Academyとは何ですか?

Adobe Digital Academyは、サンフランシスコのベイエリアとニューヨーク市に拠点を置く2部制のプログラムです。COVIDとリモートワークによる不確実な状況のため、プログラムをどこで開催するかについて改革している最中です。

パート1では、アドビの優れた研修パートナーGeneral Assemblyによるイマーシブ研修が実施されます。Digital Academy奨学制度により、General Assembly(GA)を通してユーザーエクスペリエンスデザイン、データサイエンス、ソフトウェア・エンジニアリングの研修を受けることができます。パート1修了がパート2参加の条件となるため、受講生には継続的に成績がフィードバックされます。

パート2では、エンジニアリングチームまたは設計チームでの技術実習が実施されます。Digital Academyの受講生には、General Assemblyからのフィードバックにもとづき、3ヶ月間アドビのテクニカルチームに加わる実習プログラムの選考資格が与えられます。ハンズオン式職業経験、継続的フィードバック、メンターシップ、ピアサポートが得られ、優秀な成績を収めた受講生は、正社員として採用される道もあります。

 

Adobe Digital Academyの目標は何ですか?

アドビは社員の多様性を推進しています。Adobe Digital Academyではその一環として、従来とは異なる志望者に教育機会を提供すると共に、優れた技術力を条件として、ユーザーエクスペリエンスデザイン、データサイエンス、ソフトウェア・エンジニアリング分野でのキャリアをスムーズにスタートさせるための経験やノウハウを提供しています。

このプログラムは、グロースマインドセットに根差しています。グロースマインドセットとは、優れた戦略を使用し、質問や練習などの行動をとることで、脳神経の成長を促進できるという考え方です。

 

Adobe Digital Academyの受講者の典型的な経歴について教えてください。

奨学生はすべて従来とは異なる経歴を持つ、キャリアをスイッチしたい希望者です。つまり、現在特定の学位課程に登録していない学習者です。奨学制度に参加する以前の技術経験は人によって様々です。候補者によって、独学している人もいれば、IT分野の経験者や米国外の技術系学位課程修了者もいます。

合格者の審査は、次の資質を基準にしておこなわれます。

  • コーディングやデータサイエンス、デザイン(プログラムによって異なる)を学ぶ熱意
  • グロースマインドセット
  • 気概(困難を克服する力など)
  • コミュニケーションスキル
  • 成功を収めるための全般的な潜在能力(アドビのコアバリューに対する同調性など)

 

どのような人が参加できますか?

Adobe Digital Academyでは、経歴が過小評価されているハイポテンシャルな個人で、かつ本プログラム以外の方法では学習のための資金調達が困難な方を参加対象としています。優秀な参加者は通常、過去のキャリアで少なくとも2~4年間活躍した経歴があります。また参加者は、教育、ビジネス、芸術、報道など、幅広い分野から参加しています。

 

出願方法を教えてください。

地域の教育パートナーと直接やりとりし、出願のプロセスと、ブートキャンププログラムに必要な事前作業について理解してください。詳細は、General Assemblyのwebサイトからも確認できます。

審査を通過した候補者はアドビチームでの選考過程に進みます。アドビは、12月中旬までに候補者に合否を通知します。

 

出願期間について教えてください。

願書は2020年9月1日に提供開始されます。提出期限は2020年11月13日です。教育フェーズの開始日は、2021年1月中となる予定です。 

  • 2020年9月1日  出願期間開始。
  • 2020年11月6日 – General Assemblyの審査チームによる面接の期日。
  • 2020年11月13日 – 応募プロセスが公式に終了し、すべての応募者は手書きの応募書を提出する必要があります。

 

アプリケーションプロセスの流れ

  1. 電話での面接
  2. 自宅でおこなう面接課題
  3. Zoomによるオンライン面接
  4. General Assemblyによる承諾保留面接
  5. アドビへの書面による応募
  6. 決定

複数の実施地に出願することはできますか?

はい。ただし、既に在住している地域での学習に専念することをお勧めします。本プログラムは集中型であるため、友人や家族からのサポートを受けられることが助けとなります。

 

既にブートキャンプを修了しているのですが、実習への参加を直接出願することはできますか?

現在のところ、候補者が実習への参加資格を得るには、既存のAdobe Digital Academy教育パートナーの奨学制度を受ける必要があります。

 

ブートキャンプで最大限の成果を得るにはどうすればよいですか?

次の4つのことをお勧めします。

  1. メンターや教員を含め、提供されているすべてのリソースを利用する。
  2. 積極的な姿勢で学習に臨み、進捗をしっかりと管理する。
  3. クラスの他の受講者と協力し合う。
  4. 外部の練習用webサイトを利用する

プログラムの参加者に対する報酬はありますか?

はい。内容は次のとおりです。

  • ブートキャンプ中、奨学制度の対象者には、1,400~2,000ドルの範囲(実施地による)で、生活給付金が支払われます。
  • 実習期間中、候補者には、能力に応じた時間給で報酬が支払われます。
  • また実習生には、ブートキャンプから実習地への移動を支援するために、移動手当が支給されます。

 

このプログラムはパートタイム制ですか?

本プログラムは全日制で、ブートキャンプと実習のどちらの期間についても、集中型のプログラムが実施されます。

 

ブートキャンプの期間中は、毎週平日午前9時から午後5時までクラスに参加する必要があります。クラス外では、1日あたり最大で6時間を要するプロジェクトと課題に取り組み、完了する必要があります。最大限の学習成果を得るには、この期間中、他の業務や学習をおこなわないようにすることを強くお勧めします。

 

実習生に選ばれた場合、その期間は、フルタイムの求人状況と参加者の成績に応じて、3~6ヶ月(場合によってはそれ以上)となります。通常は8時間勤務ですが、マネージャーが参加者と相談して勤務時間を設定します。

 

合格した後はどうなりますか?

教育パートナーが合格者に連絡をし、登録とコースワークに向けた次の手順について説明します。

 

技術的な前提要件について教えてください。

要件として特定の技術経験を求めることはしていません。ただし、ブートキャンプの開始までに時間がある場合は、web開発に関する基本的な情報に目を通しておくことをお勧めします。

 

ノートPCは必要ですか?

プログラムへの参加が決定した後、ノートPCを持っていない場合は、教育パートナーにその旨を伝えてください。

 

アドビでの実習は保証されていますか?

実習生に選ばれるかどうかは、ブートキャンプでの成績によって決まります。実習への参加を保証することはできませんが、参加者の学習状況はアドビが注意深く評価します。また、教員やメンターからのフィードバックも確認します。

 

実習でどの技術チームに参加するかを選ぶことはできますか?

希望は考慮しますが、実際の配置は、スペースの空き状況と採用側のマネージャーを考慮したうえで決定されます。

 

実習で最大限の成果を得るにはどうすればよいですか?

次のことをお勧めします。

  • マネージャーやメンターに質問をする。
  • 人脈を築き、仕事上の関係を構築する。
  • フィードバックを求めて、それらのフィードバックを反映するための具体的な計画を立てる。
  • すべてのタスクに全力で取り組む。
  • 積極的に取り組む。

 

実習生の福利厚生について教えてください。

実習生には大学生インターンと同じ福利厚生が提供されます。具体的には、ホリデーペイ、従業員割引、医療給付、無料の昼食、通勤給付(コミューターカード、CaltrainのGOpass、シャトルサービスなど)があります。詳しくは、福利厚生ページを参照してください。

 

アドビでの実習期間に、実習生はどのようなサポートが受けられますか?

次のようなサポートが提供されます。

  • チームの技術メンターが技術的な質問に対応します。
  • 現在アドビの他のチームでフルタイム勤務しているDigital Academyの卒業生メンターが、進路、課題、継続的な学習機会について相談に応じます。
  • アドビの社員ネットワーク(Black Employee Network、Hispanic/LatinX Network、Women at Adobe、Proud at Adobeなど)に属しているビジネスメンターが、コミュニティ意識や参加意識の育成について指導します。
  • 追加的なサポートが適用されます。具体的には、Digital Academyのプログラムマネージャーが毎月実習状況を確認し、全体的な実習体験や成長機会についてフィードバックを提供します。
  • Slackを通じたコホートサポートや、Digital Academyの現役参加者とのランチ会もあります。
  • グロースマインドセットに関する資料を利用して、アドビでの実習期間を継続的な学習と成長の機会につなげることができます。

 

実習期間の終了後はどうなりますか?

Adobe Digital Academyの目標は、教員プログラムと実習を修了した時点で、すべての参加者が実際の業務をおこなえる状態になっていることです。可能であれば、候補者にはアドビの新入社員としてフルタイム勤務していただきます。2016年の開始以来のフルタイム採用率は50%です。

フルタイムの仕事を提供できない場合、候補者にはインターンシップ中とGeneral Assemblyのアウトカムプログラムで築いたネットワークを活用するように薦めています。候補者の中には、他のテクノロジー企業やスタートアップ企業に新入社員として迎えられる方も多くいます。また、学習を継続する方もいます。

 

 

申し込みはこちら

次回の出願期間は9月1日に開始となります。出願期限は11月13日です。
出願は教育担当者に直接おこなってください。