若者の発信が世の中を変える

アーティストであり活動家のRebecca Dharmapalan氏は、カリフォルニア州オークランドでデジタルメディアのスキルを用い、児童の性的搾取の問題に取り組んでいます。

事例を読む ›

 

若者のクリエイティビティを刺激する教育

アドビは、次世代のデジタルメディアクリエーターやプログラマーを育成し、革新的な創作活動を奨励するとともに経済の発展を促し、社会に対して真の影響力をもたらすことができるよう支援します。

キャリアを切り開く.

Adobe Creativity Scholarshipsでは、若者のクリエイティブな可能性を引き出すための学費を支援します。Creativity Scholarshipsの奨学生は、自己表現が世界に変化をもたらすための手段になると考えています。

奨学制度プログラムについて詳細を見る

キャリアを切り開く
プログラマーに多様性を

プログラマーに多様性を

世界では製品製作、プログラムの修正、経済推進をしていくために、ますます多くのプログラマーが必要とされています。アドビの若年層向けのプログラミング講座では、機会に恵まれず過小評価されている若者に教育の機会を提供することにより、こうした人材不足の解決に取り組んでいます。

詳細を見る

有望な人材をエンジニアとして育成

Adobe Digital Academyにはweb開発研修の奨学制度があり、チャンスに恵まれないマイノリティの志望者に実地体験を提供し、webエンジニアとして就職できるように支援しています。

詳細を見る

有望な人材をエンジニアとして育成

アドビといっしょに社会に変化をもたらしましょう。事例を見る

サステナビリティと社会的影響に関するレポート

環境保全と企業の社会的責任に関するアドビの最新の取り組みについてはブログをご覧ください。