Adobe Youth Voicesの9年間

デジタルストーリーテリングの力を通じて社会に変化をもたらす

Adobe Youth Voices(AYV)のビジョンは、創造性とデジタルスキルを生かして自身の生活やコミュニティに変化を起こそうとする若者たちを支援するというものです。熱心な教員のネットワークを通じて、アドビは若者によるメディア制作の国際性と影響力を促進するとともに、目的意識の高い創作活動を応援してきました。2006年の開始以降、Adobe Youth Voicesには、60の国々から総勢25万人の若者と5,000人の教員が参加しています。


目的あるメディア制作のためのリソース

アドビの教育コミュニティ

 

アドビの教育コミュニティ

若者の声と創造性を高めるために活動している、世界各地の教員とつながりましょう。Adobe Education Exchangeでは、Adobe Youth Voicesの重要なカリキュラムリソースを教員向けに提供しています。実践コミュニティに参加して、若者のメディア制作に関する指導を充実させるためのサポートやアイデアを活用しましょう。

 

Adobe Youth Voicesのメディア

 

Adobe Youth Voicesのメディア

Adobe Youth Voicesに参加している若者たちは、過去9年間、自分たちが関心を持っている問題にスポットを当て、変化を促すために、生き生きとした魅力的なメディア作品を制作してきました。AYV Awardsの受賞メディアと、本プログラムで制作された作品のキュレーテッドコレクションをぜひ視聴し、共有してください。また、若手クリエイターのため新しいイニシアチブである、アドビのProject 1324についてもご確認ください。

 


Adobe Youth Voicesのパートナー

Adobe Foundationでは、優れたパートナーと協力しながら、若者のメディア制作を世界規模で支援しています。Adobe Youth Voicesでは、国内外の組織の幅広いネットワークを通じて熱意ある教員の参加を募り、教育機関や課外プログラムにおいて、ハイテクやローテクに対応した活動を展開してきました。

 

またこれらのパートナーとそのサイトを支援するため、アドビはメディア教育と青少年育成のグローバルリーダーであるEducation Development Center, Inc.(EDC)と連携し、研修、カリキュラム、および強力な実践コミュニティを構築してきました。

 

私たちは、多くのパートナーが世界中の若者のメディア制作を継続的に支援していくであろうことを喜ばしく感じています。また、Adobe Youth Voicesの戦略パートナー各位が過去9年間、私たちの活動に熱心に協力してくださったことに感謝しています。以下のパートナー様に深くお礼を申し上げます:American India Foundation、Bay Area Video Coalition、Boston Public Schools、Chicago Public Schools、East Side Educational Trust、Free the Children、High Tech Youth、iEARN、Intel Computer Clubhouse、Reel Grrls、SHIFT、Silicon Valley Creates、TechSpace、Taking IT Global、Urban Arts Partnership、Victoria Department of Education。 

 


環境保全と企業の社会的責任に関するアドビの最新の取り組みについてはブログをご覧ください。