皆様をサポートするための支援プログラム

 

COVID-19の影響が拡大する中で、アドビ製品の継続的な利用を可能とするため、アドビでは多数の支援プログラムを導入しています。

Adobe Acrobat

 

デスクトップ版、web版、モバイル版のAcrobatアプリで、PDFによる共同作業機能を無料でご利用いただけるようにしています。

 

よくあるご質問

Adobe Sign

 

電子的に署名や契約が行えるAdobe Signを14日間無料でお試しいただけます。

 

よくあるご質問

Adobe XD

 

XDの有料/無料すべてのプランについて、共有と共同作業機能を制限なくご利用いただける期間を2020年10月まで延長します。

 

よくあるご質問

Adobe Talent(Behance)

 

BehanceクリエイティブコミュニティがAdobe Talentを通じてできるだけ多くの求人情報にアクセスできるように、アドビでは2020年5月31日まですべての会社とリクルーターがこのサービスを無料で利用できるようにしています。Behance上で仕事に応募するのは今まで通り完全に無料です。

 

よくあるご質問

Adobe Portfolio

 

Adobe Portfolioを無料でご利用いただける期間は、2020年12月31日までとします。ご自身のポートフォリオサイトの制作をすぐに開始できます。無料ホスティングに加えてページを無制限で利用できます。

 

よくあるご質問

Adobe Experience Cloud

 

企業が顧客とデジタルでつながることが緊急のニーズであるため、Adobe AnalyticsおよびAdobe Experience Managerにおけるデータおよび分析のwebトラフィックの増加をサポートします。企業顧客の特定のニーズに基づいてAdobe Experience Cloudをよりアクセスしやすくし、柔軟性を高めます。アドビはすでに世界中の政府機関に対して、我々のコンテンツ管理、メール、フォーム、署名技術が利用できるよう働きかけています。

Adobe Summit

 

ラスベガスでのAdobe Summitを、次々に追加される動画と最新のコンテンツをフィーチャーしたオンラインでのデジタル体験に変更します。3月31日(日本時間の4月1日)を皮切りに継続的に新しいセッションを順次公開します。各セッション、コンテンツを通してお客様に当社のアプリケーション、サービス、プラットフォームを最大限ご活用いただけるようサポートします。視聴する

チームプロジェクト

 

Adobe Creative Cloud個人版ライセンスをお持ちのAdobe Premiere ProとAfter Effectsのユーザーは、2021年初頭まで、チームプロジェクトのリモートコラボレーションサービスを利用できます。チームプロジェクトを使えば変更をクラウド上で同期できるため、メンバーはどこからでも映像プロジェクトで簡単に共同作業できます。

 

よくあるご質問

Adobe Captivate

 

アドビでは、教職員の皆様がeラーニングを効果的に提供できるようにするために、Adobe Captivateの試用期間を90日間に延長しています。既存の教材をビデオに変換し、新しいオンラインチュートリアルを作成して、生徒の学習の進捗状況をチェックしましょう。プログラミングは一切必要ありません。

Adobe Creative Residency Community Fund

 

Adobe Creative Residencyプログラムでは、クリエイターのビジュアルデジタルワークをサポートするため、100万ドルのCommunity Fundを立ち上げました。ポートフォリオプロジェクト向けの助成金(500~5,000米ドル)か、アドビからの委託プロジェクトもありますので、詳細を確認し、申請お待ちしています。

 

詳細を見る

アドビが参加するStand for Smallプログラム

 

アドビでは、40社以上の企業が支援しているStand For Smallプログラムを通じて、小規模企業のお客様に有意義な支援を提供しています。

 

詳細を見る

Techstarsの起業家に対するAdobe Sparkのオファー

 

アドビは、COVID-19との戦いを支援するTechstarsの取り組みに参加しています。この活動には、皆さんも参加することができます。発明家、イノベーター、開発者など、様々な参加者たちと一緒に活動を推進しましょう。

 

詳細を見る

Microsoft 365の生産性向上ソリューション

 

何もかもリモートによる対応が必要とされる時代、チームが離れて作業していても連携し、生産性を維持する必要があります。Microsoft 365を使ってテレワークに対応しましょう。Microsoft Teamsを使って全員でチャット、会議、通話、共同作業ができます。1TBのクラウドストレージ(1ユーザーあたり)が付き、Word、Excel、PowerPointなどお馴染みのOfficeアプリケーションがご利用いただけます。

 

詳細を見る

GoDaddyが主催するOpenWeStand運動への参画

 

OpenWeStandには50を超える企業が参画しています。アドビはこの運動に参画することで、小規模企業をサポートする運動を支援しています。

 

詳細を見る

Squareとの提携により法人のお客様を支援

 

非接触型決済サービスを準備しましょう。アドビのお客様限定で、非接触型カード決済リーダーのSquare Readerが30%割引になります。購入時に割引コード「ADOBE30」をご利用ください。こちらの利用条件が適用されます。Squareについて詳しくは、Squareのwebサイトをご覧ください。

カリフォルニア州が実施するタスクフォース「ShopSafeShopLocal」への参画

 

アドビは、小規模事業者が現在の難しい状況に適応できるよう、カリフォルニア州の州機関や業界のトップ企業と連携しています。

 

詳細を見る