3D & ARクリエイティブプレイ:新しいスタイル試し画期的作品制作 

アドビ3D & ARエコシステム創造力無限大次世代デザイン対応するためツールすべてってます。 

花の3Dレンダリング例を並べて表示

画像:Khyati Trehan

新しいスタイルのコンテンツとスタイル

無限大 3Dデザイン無限大カンバス複雑制作⾰新斬新表現できす。抽象概念的リアル表現図案からグラフィックデザインまで従来とらわれどのようアートデザイン応用できます。アートワーク3D定義それAR(拡張現実)で現実環境入れインタラクティブ体験作成しましょうアドビ3D & ARエコシステム制作自由各種ツール使って無数可能性試すことできます。 

クラゲと気泡の3Dアートワーク
水中礁の3Dアート
美しい珊瑚礁の3Dレンダリング

画像:Erin Kim

最近のデザイントレンド3D活用主流トップデザイナーからアマチュアまでこぞって3D応用革新作品生み出していますその勢い減速することなく3D制作による影響力拡大いることからさらに多くアーティスト引きつけていますデザイントレンド最初から3D制作スタートアーティスト認識可能スタイル開発続けるという3D制作によるメリット生かすことできるからです斬新クリエイティブ最新3DデザイントレンドBehance見ることできます次世代3Dタイポグラフィモダン静物コンセプトインタラクティブ3D webデザインなど創造力刺激する作品数々ご覧ください

3D球体とスパイラル

画像:Jon Vio、House of van Schneider

膨大クリエイティブツールボックスパワー

膨大ツールセット駆使無限大デジタルカンバスないスタイル持つ新しいタイプコンテンツ制作挑戦3Dモデル豊富マテリアルライト写真合成テクニック(機械学習機能搭載)を使アート作成することどのようアイデア実現できますどのツール制作開始するAdobe Stock 3D素材サードパーティツール使う自由Adobe 3D & ARエコシステムでは簡単素材組み合わせることできますツール強力機能ぜひ活用ください

3Dシェイプで作成した手の影
3D階段アートワーク
クリエイティブ3Dフラワーアート

画像:Khyati Trehan

これらの製品2Dカンバス作業環境あり2D制作好むデザイナーいるしょうAdobe DimensionSubstance PainterAdobe Aeroなどアドビ3D & ARツールPhotoshopIllustrator同じ使いUI採用ています。

 

3D出発として直観モデル操作できるDimensionおすすめですAdobe Stockから多彩素材読みDimension最適ますサードパーティモデリングソフトウェアモデル同様使用できます組み立てる手順完全アーティスト自由途中3DレンダリングPhotoshopAdobe Fresco必要加工施すことできます。

架空の街の3Dレンダリング

画像:Grant Wallich

3DモデルSubstance開き様々マテリアル使ってモデル外観多彩演出しましょうリアル外観にしDimensionステージシーン配置現実環境デザインどのよう見える確認できます。

 

また、Adobe Aero(iOSスマートフォンタブレット向け無料アプリ)を使さらにデザイン応用臨場あるAR(拡張現実)体験作成できますAeroAR制作エキスパートだけなくはじめてAR制作挑戦するアーティストおすすめ革新ツールです現実世界アートワーク重ねて表示観客その入りよう感じる没入体験作成しましょうインタラクティブ反応追加観客その世界引き込む簡単スクリーンまたはデバイスパス描画するだけ3D素材モーションデザインできます。

池の上に浮かぶARアートワーク

画像:Anna Natter

旧市街広場のモダンAR彫刻

画像:Anna Natter

風船で浮遊する幾何学構造のARアートワーク

画像:Anna Natter

新しいアイデアを試す

3Dデザイン様々視点自由創作試せるためこれまで確認しか角度バリエーション見ることできますまた背景画像前景モデル取り替えコンセプト質感ガラッ変えるなど様々要素やく簡単ます。

昼間の砂漠に置かれた扉
夜の砂漠に続く扉

画像:Victoria Siemer

プロジェクトコンセプト考案段階スピードアップ役立つ著名グラフィックデザイナーPaula Scher3Dテクノロジーについてようってます

 

「創作活動テクノロジーない道具あり….3D作品場合それ特に顕著ですテクノロジーおかげあらゆること高速処理でき視覚することにとてもってますこれまで見えない部分想像するだけしたテクノロジー借りまったく新しい方法不可能可能できます

 

Substance試行繰り返す作品われる心配ありません最初マテリアルテクスチャバリエーション試し維持ていますまたどの時点操作でもやり直すことできるそれに自動的アクション変化ます。

アドビのツール使コンセプチュアルデザイン入門

ステップ

Adobe IllustratorまたはPhotoshop2D要素デザインます。

 

どちらツール対応いるため必要2Dコンポーネント作成最適アプリ利用できますIllustrator3Dオブジェクト配置するグラフィックロゴ作成最適Photoshopブランド画像既存写真編集ています

ステップ

Dimensionを使ってデザインを開始します。

 

Dimension使2Dデザイン読みだり2D作業したする必要なく3次元カンバス容易新規作成できます。

ステップ

DimensionSubstance3Dオーサリング集合作成します。

a)Adobe Stockテンプレート作成したモデル使用するAdobe Stock素材読み込みます(Dimension最適ます)。または他のソースからモデル読み込みますDimensionOBJAutodesk FBXSTLSketchUp SKPファイル形式サポートしています。

 

b)Dimensionカラーマテリアルプロパティ変更様々アイデア試します。

 

c)デザインSubstance開きニュアンスあるテクスチャペイントリアル高めます。

 

d)Dimension必要デザイン追加完全シーン構成ますライティングカメラアングルなど調整します。

ステップ

Dimensionから2Dと3Dのファイルを書き出し、共有します。

 

a)3D制作簡単2D画像としてまたは完全360デザインとして書き出し観客自由動きれるようにします

 

b)特定角度からデザイン出しPhotoshopまたはAero現実世界リアルタイム3D表示するアニメーションベースとして使用することPhotoshopまたはAeroアニメーション変換することできます。

 

c)PhotoshopIllustratorAero素材開きさらに細部編集ますまたは素材からアニメーション作成さらに全体仕上げます。

 

d)素材Aero読みんで没入AR(拡張現実)体験作成現実世界デザイン重ねて表示ます。

ステップ

素材をAeroに読み込んで、AR体験をデザインします。

 

a)Aero開き、空間スキャンサーフェス定義ますAdobe Creative Cloudから素材取り込み空間シームレス配置ます。

 

b)「タッチ」などトリガー設定「スピン」や「バウンス」などインタラクティブ動作追加体験デザインします。

 

c)作成した体験容易プレビューでき作品ビデオ記録共有することダウンロードリンク友人知らせ共有することできます。

どのような作品ができるかは、アドビの新しいInstagramチャンネルDimension BehanceギャラリーSubstance Painter BehanceギャラリーAero Behanceギャラリーでご覧ください。

Adobe Dimensionを入手

グラフィックデザイナーのための3Dツール

まずは7日間の無料体験、その後2,180円/月(税別)