Creative Cloud

Adobe Experience Manager

大量のコンテンツの

整理・共有・活用を容易に

Creative Cloudで制作した多種・大量のコンテンツ。Adobe Experience Managerのデジタルアセット管理(DAM)は、スムーズな検索、バージョン管理、チームやチャネルをまたいだ共有を可能にし、コンテンツ活用の幅を飛躍的に広げます。

デジタルアセット管理(DAM)の活用法を約3分のムービーで解説しました

コンテンツは企業の重要なブランド 資産。こんな課題はありませんか?

・コンテンツの共有や再利用をもっと促したい
・増え続けるコンテンツの需要に対して生産性を高めたい
・組織をまたいだコンテンツのガバナンスと権限をうまく管理したい
・ブランドコンセプトをしっかりとコンテンツに落とし込みたい

Adobe Experience Managerデジタルアセット管理(DAM)のメリット

アセットの一元管理

デジタルアセットを一元管理できる環境を提供。どの部署からでもアセットの参照が可能

アセット検索

フリーワード、メタデータ、ファイル形式など各種検索、検索結果の保存でアセットを迅速に発見

メタデータ管理/スマートタグ

メタデータ設定や画像解析による自動タグ付けで、アセット管理向上、著作権も徹底管理

Creative Cloud連携

AEM Assets上のアセットをCreative Cloudツールで直接編集/保存

コミュニケーション

コメント追加、承認などのワークフロー、アセット共有でコミュニケーション迅速化

Creative CloudとAdobe Experience Managerとの連携について詳しい資料の請求、ご相談はこちら