Creative Cloudエンタープライズ導入すると
ライセンス管理こんな簡単に

IT管理者・購買担当者向け
  • 予算策定、購入、ライセンスの追加が簡単

    複数年の アドビ包括ライセンス契約(ETLA)では、Creative CloudやDocument Cloudを含む幅広いアドビソリューションをニーズに合わせてカスタマイズしながら購入および更新できます。 年単位の支払いであるため予算が立てやすく、また、組織の規模の拡大に応じてライセンスを追加し、年1回の契約更新日に補正することもできます。

  • 予算策定、購入、ライセンスの追加が簡単
 
  • 共通のプラットフォームで共同作業

    Creative Cloudエンタープライズ版では、Photoshop、Illustratorをはじめとする世界最高峰のデスクトップアプリに加え、それらと密接に連携する多彩なモバイルアプリやサービスが含まれます。必要なファイルや素材がクラウド上で常に同期し、いつでもどのデバイスからでも利用可能。また1億点を超える高画質なAdobe Stock画像や150以上の日本語フォントをはじめとする10,000を超えるTypekitフォントにもアプリ内から直接アクセスできます。

     
    Creative Cloudエンタープライズ版とAdobe Marketing Cloudは、同じテクノロジープラットフォームを共有しているので、クリエイティブチームとマーケティングチームの連携が簡単かつ効率的です。
  • 共通のプラットフォームで共同作業
Creative Cloudエンタープライズカタログダウンロードこちら
 
  • ダッシュボードで一元管理
  • ダッシュボードで一元管理

    Adobe Admin Consoleでユーザーと利用資格を一元管理。必要に応じてユーザーを追加または変更できるだけでなく、組織変更に合わせてライセンスも異動できます。ライセンスは個人ではなく会社に紐付いているため、利用者を自由に変更可能。購入履歴や利用状況も常に把握できるので、コンプライアンスを担保できます。


    アプリをユーザーが各自ダウンロードして使用することも、管理者が様々なOSや言語のアプリをパッケージ化し、企業全体またはグループごとに一括してデプロイすることも可能。
     
    対応OSや日本語版またその他の言語版など、必要に合わせたインストールパッケージを作成してデプロイすることもできます。
 
  • 必要なときに必要なサポート
  • 必要なときに必要なサポート

    専用の エンタープライズレベルのカスタマーケアが充実。コールセンターによる問い合わせ対応、デプロイメント支援、サポート担当者による直接対応、電話および電子メールによるサポート、技術文書や各種資料のライブラリなどをご利用いただけます。さらに、投資効果を最大限に高めることができるよう、クリエイティブチームのメンバー向けにアドビ製品のスペシャリストによるエキスパートサービスプログラムをご用意しています。

 

無料でご相談

オンラインフォーム
14:00までのご連絡には当日ご返答します。

電話
お客様最適ソリューションご紹介します。
お問い合わせ:0120-613-884