説得力のある会社案内パンフレットを制作

印刷用マーケティング資料の制作を通してお客様との関係を深める方法を紹介します。

積み重なった会社案内パンフレットの印刷物

物理メディアと個人との関わり


電子メールやソーシャルメディアによるマーケティングが全盛を極めるデジタル時代において、規模の大小を問わずあらゆる企業にとっての難題が、注目を集めることです。名刺や会社案内のパンフレットで見込み客に情報を届ければ、スクロールして読み飛ばすことができないため、情報がオンラインの雑音にかき消されてしまうことはありません。外観や手触りの良い印刷物を捨ててしまうことに、お客様はためらいを感じます。Forbes誌も、パンフレットを効果的な印刷資料の形態として推奨しています。紙製の洗練されたマーケティング資料は、見込み客に印象を残し、売上をアップする実用的な方法となります。
 

 

パンフレット制作のベストプラクティス


関係を深めたい対象顧客を特定する

パンフレットは、目的が広範囲にわたりすぎていると、お客様との成約につながりにくくなります。パンフレットの目的は単なる明確な情報伝達ではなく、相手にとって適切な情報を提供することです。消費者の50%以上は、ブランドから送られるコンテンツには不要なものが多すぎると感じています。そのため、パンフレットからソーシャル素材に至るまで、効果的なマーケティングコミュニケーションを創出するには、徹底的な調査を通じて対象読者を理解することが重要です。リーチしたい読者を特定して理解することで、お客様の心に響く情報と数字を持ったストーリーを紡ぎ出せる、独自のパンフレットを制作できます。
 

予算がパンフレットのデザインに与える影響を調べる

パンフレットの長さ、数量、(紙、印刷、装丁の)品質の観点から予算を把握することで、コンテンツとデザインに影響が発生します。例えば、1ページの三つ折りパンフレットを印刷する予算しかない場合、パンフレットで語るストーリーにはどのような影響があるでしょうか。チームメンバーが集中して作業を進めるために、事前の計画は不可欠です。また、そのことが時間とコストの節約にもつながります。
 

ペースに注意を払う

情報を二つ折りパンフレットで伝える場合も複数ページのパンフレットで伝える場合も(または、予算が許すならそれ以上の場合も)、コンテンツのペースは重要です。シンプルなパンフレットであれ詳しい会社案内のパンフレットであれ、コンテンツと画像の流れが適切であれば情報へのアクセス性を高め、読者のエンゲージメントを強化できます。パンフレットは文字と画像を組み合わせたストーリーです。これら2つのバランスをとることで、読者が簡単にストーリーを追いかけて、すばやく理解できるようにする必要があります。

ワイヤーフレームを描いた会社案内のパンフレットのコラージュ

デザイン要素を統一する

優れたデザインのパンフレットは、情報を読者に明確に伝えます。Adobe Stockのパンフレットテンプレートを利用し、読みやすいビジュアルスタイルをすばやく作成するか、Adobe Stockからヒントを得て、選択したスタイルやレイアウトでパンフレットのデザインにオリジナルの特徴を加えます。パンフレットによる売り込みのポイントが統計情報の場合は、数字を大きく目立たせるテンプレートを探します。様々な製品機能を強調する場合は、魅力的なデザインのリストが付いているテンプレートを見つけます。優れたブランドキットを使用すると、ブランドの一貫性を確保しやすくなります。

パンフレットのデザインのワイヤーフレーム

パンフレットのコンテンツで最重要の要素はすばやく参照できること

パンフレットは参照文献ではありません。すばやく、理解しやすい方法でポイントを伝えるのが目的です。読者はコンテンツをざっと見るので、短く読みやすい段落構成にして、パンフレットを簡単にめくっていけるようにする必要があります。吹き出しやキャプション、リード文といった、読者がとっつきやすい「入り口」を設けたり、コンテンツと(読者が目を休めることができる)余白とのバランスをとったりします。長々と続く文章の羅列や大量の画像で読者を圧倒しないようにしましょう。

 

実際に印刷したサンプルを確認する

印刷する予定のマーケティング資料の場合、実際に印刷したサンプルを必ず確認します。サンプルの試験印刷は、文字のサイズやバランス、比率などを確認するのに役立ちます。また、マージンと色が想定どおりに表示されているか確認することもできます。これらの要素は、利用する印刷サービスによって異なる場合があるからです。お客様に購入を促す目的でデザインしたパンフレットが印刷ミスで説得力を失うのは避けたいものです。

ペットの里親を募集するパンフレットの印刷物
Fashion Forward社の会社案内パンフレットの印刷物

会社案内パンフレット用のテンプレート、チュートリアル、その他のツール

 

必要なときに必要なマーケティング資料を提供するには、短時間でパンフレットのアイデアを実際に配布する形式にできることが非常に重要です。以下に、パンフレットをデザインするプロセスの効率と生産性を向上できるツールを紹介します。

 

ヒントと手順

自分のプロジェクトに最適なアプローチを考える際には、他の人たちがクリエイティブなプロジェクトにどのように取り組んでいるかを見れば参考になる場合があります。1億点以上ものパンフレットのサンプルがBehanceAdobe Stockで見つかり、ヒントが得られるはずです。実際に作業しながら最適なアプローチを探す方が良い場合は、Adobe InDesignですぐに使える、あらゆるスキルレベル向けのガイド付きテンプレートとチュートリアルが便利です。

ハイキングウィークのパンフレットの印刷物

高品質のテンプレートや無料のテンプレートから作成開始

Adobe Stockにある様々な叩き台を利用すれば、パンフレットの制作プロセスにすぐに着手できます。Adobe Stockでは、折りたたみ式パンフレットや大判のパンフレット、1ページのチラシなど、多彩なテンプレートを利用できます。場合によっては一からすべてを作成する方が望ましいこともありますが、このように時間を節約できるリソースを利用することで効率が大幅に上がることもあります。

 

バージョン管理を強化

チームが利用する素材を常に最新の状態に保つことで、パンフレットのデザインがスムーズに進みます。フォントや画像などのプロジェクト要素をCreative Cloudライブラリに格納しておけば、複数のパンフレットを同時にデザインしていても、チーム全員がいつでも確実に同じ情報を共有できます。

 

写真を美しく加工し、画像を微調整する

パンフレットの美しさはグラフィックデザインだけで決まるものではありません。優れた画像を使えば大きな違いが生まれます。Creative Cloudグループ版では、制作担当者がAdobe Photoshop、Lightroom、モバイル写真編集アプリを使用でき、パンフレットのあらゆる画像を非常に優れた見栄えに仕上げることができます。写真の切り抜き、縦横比の調整、明暗の調節により、画像をデザインにマッチさせましょう。写真や画像に磨きをかけるオプションがあれば、最終的な仕上がりの一層の向上につながります。

 

顧客獲得コストは過去5年間で50%増加しました。そのため、カスタマージャーニーのあらゆる部分で、マーケティング戦略を効率的に進める必要があります。読者がブランドについて正しい決定を下せるよう必要な情報を届けるために、ここで紹介したデザインのヒントとベストプラクティスを利用して対象読者にアピールする魅力的なパンフレットを制作しましょう。

ビジネスを成長させるクリエイティブな方法を探す

ユーザー事例


お客様がCreative Cloudグループ版を使用してどんな効果をもたらしているかをご紹介

ベストプラクティス


効果的なデザインやマーケティングの最新ガイドライン
 

チュートリアル


ステップバイステップのチュートリアルでクリエイティビティをレベルアップ

美しいパンフレットの制作に役立つアプリを探す

法人向け Creative Cloudグループ版プランの選択

すべてのプランには、簡単なライセンス管理のためのAdmin Console、テクニカルサポート、Adobe Talentへの無制限の求人情報掲載、1TBのストレージが含まれます。

単体プラン

3,780 円/月(1ライセンス) (税別)


Photoshop、Illustrator、lnDesign、Spark、Acrobat Proなど、アドビのクリエイティブアプリを1つ選択

お得なプラン

コンプリートプラン

7,980 円/月(1ライセンス) (税別)

 

Photoshop、Illustrator、InDesign、Spark、Acrobat Proなど、20を超えるアドビの各種クリエイティブアプリをご利用いただけます。

電話でのご注文 : 0120-921-104

または、ちらからお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、チャットでお問い合わせください

大規模な組織での購入については、Creative Cloudエンタープライズ版の詳細
を参照してください。

* Acrobat Pro、Lightroom、InCopyの単体プランには、100GBのストレージが含まれます。