配慮を要するチラシやパンフレットをデザイン

ブランドのクリエイティブアセットからどのようにしてチラシやパンフレットを制作してビジネスを推進するかをご覧ください。

様々なプラットフォーム用に準備された様々なサイズのバナーの例

デジタルチラシや印刷物で潜在顧客にリーチ


印刷物でもデジタル版であっても、チラシやパンフレットは万能であり、上手に活用すると効果的な宣伝用ツールになります。昔ながらの折り込みチラシや配布物は、イベントから新製品まで幅広い情報を伝える力を持っています。「印刷物は既に対象者が限定されているメディアであり、今後もその方向に進むでしょう」マーケティングコンサルタントであるDave Matli氏がForbesの記事でこう述べています。「小売店舗やイベント会場など、お客様と対面する場面において意味があります」さらに、デザインを自社でおこない、任意のサイズで作成できるということは、印刷物を制作した同じ費用対効果の高いツールやデザインテンプレートを使用して、デジタル版を制作できるということです。

 

効果的な宣伝用チラシを制作


デジタル版であるか印刷物であるかを問わず、チラシの目標は情報をオーディエンスに迅速に伝えることです。チラシの内容はシンプルにし、大事な詳細のみが強調されるようにします。コンテンツを追加するときは、以下について自問してみてください。

  • 読んだ人にどのような行動をとってもらいたいか?
  • その内容が一目でわかるようになっているか?

チラシの目的とメッセージが決まったら、その情報がどこからのものであるかオーディエンスが理解できるようにします。チラシは会社のビジュアルスタイルガイドとブランドガイドラインに従い、ブランドアイデンティティが明確になるようにしてください。

大量のチラシを作成する予定の場合、クリエイティブアセットを整理しておくとチームが正しいロゴ、色、フォントに簡単にアクセスできます。Creative Cloudライブラリを活用すると、チームが各種マーケティング資料で使用するブランド付きのアセットを管理するのに便利です。

 

Adobe InDesignでチラシをデザインする


InDesignの包括的なレイアウト機能を活用すると、チームは必要なものすべてが揃った強力なデザインツールを使用してフルカラーのチラシを制作できます。

  • InDesignのCreative Cloudライブラリパネル内でAdobe Stockに登録されている何千もの美しい画像から素材を検索できます。プレビュー画像を使用して、ライセンスを購入する前にデザインの見た目を確認できます。
  • 目を引くような見出しを追加し、画像から色を適用したり、クリエイティブチーム内で共有されたアセットライブラリから色を抽出したりできます。

仕上げに一工夫する

InDesignの直観的な機能で時間を節約します。外部のファイルからテキストを読み込み、ロゴやカラーパレットを保存して複数のプロジェクトで共有し、デジタルチラシまたは印刷物用に最適化された複数のバージョンで書き出すことができます。

  • 外部のファイルからテキストを読み込んでから、段落スタイルや文字スタイルを作成して保存することで、チームがデザイン内のすべてのテキストの書式をデザインに合わせて簡単に設定できます。
  • 会社のロゴやブランドのカラーテーマなどのアセットをCreative Cloudライブラリから追加して、共通のグラフィック要素をすぐに利用できます。
  • 印刷や他の用途のために書き出せるようファイルを準備しましょう。デジタルで確認できるよう関連する領域にハイパーリンクを追加し(ロゴにサイトへのリンクを設定するなど)、チラシをPDFとして保存します。
  • デジタル版のチラシを公開しましょう。SNSやメールでURLを簡単に共有できるほか、ブログやwebサイトに埋め込むことができます。

チラシを印刷する

チラシは様々な形式で保存して書き出すことができます。様々な種類の紙やカード用紙を試し、光沢仕上げやマット仕上げなどのコーティングオプションを見直して、メッセージを届けるのに最適な見た目に仕上げましょう。

 

Adobe Sparkを使用してデジタルチラシのデザインをスピードアップ


Sparkなら、デザインのスキルレベルに関係なく、チームの誰もが美しいグラフィックのチラシ、ポスター、webページをその場で制作できます。カスタマイズ可能な宣伝用チラシのテンプレートにより、説得力のあるコンテンツの制作がかつてないほど簡単になります。Sparkのチラシ生成機能には数々の印象的なデザインが用意されており、印刷物やSNSなどメディアに合わせて美しく仕上げることができます。

様々なスタイルの宣伝用チラシのコラージュ

アイデアとヒント

テーマや行事を問わず、様々なサンプルポスターやリーフレットを見ることから始めましょう。選んだサンプルを幅広いカスタマイズ可能なフィールドを使用して自分用に仕上げます。デザインのバリエーションを見て回り、様々な色、テーマ、グラフィック、書体を試してみてください。

Sparkで制作したチラシをSNSやwebで共有する

SparkにはInstagramやFacebookなど、様々なソーシャルメディアプラットフォームに合わせてデザインされたテンプレートが用意されています。テンプレートをカスタマイズして満足のいくデザインに仕上がったら、Sparkで任意のチャネルに合わせてファイルのサイズを変更できます。
チラシをJPEGやPDFとして保存することもできます。

Creative Cloudグループ版なら、SparkやInDesignを始めとする様々な世界クラスのアプリにアクセスして、鮮やかなチラシやその他マーケティング資料を制作できます。さらに、アセットのライブラリを共有することで、すべてのロゴ、カラーパレット、文字スタイルをブランドで統一してすぐに利用できるので、チームのワークフローを効率化して時間やコストを節約できます。

ビジネスを成長させるクリエイティブな方法を探す

ユーザー事例


お客様がCreative Cloudグループ版を使用してどんな効果をもたらしているかをご紹介

ベストプラクティス


効果的なデザインやマーケティングの最新ガイドライン
 

チュートリアル


ステップバイステップのチュートリアルでクリエイティビティをレベルアップ

チラシの制作に利用できるアプリを見つける

法人向け Creative Cloudグループ版プランの選択

すべてのプランには、簡単なライセンス管理のためのAdmin Console、テクニカルサポート、Adobe Talentへの無制限の求人情報掲載、1TBのストレージが含まれます。

単体プラン

3,780 円/月(1ライセンス) (税別)


Photoshop、Illustrator、lnDesign、Spark、Acrobat Proなど、アドビのクリエイティブアプリを1つ選択

お得なプラン

コンプリートプラン

7,980 円/月(1ライセンス) (税別)

 

Photoshop、Illustrator、InDesign、Spark、Acrobat Proなど、20を超えるアドビの各種クリエイティブアプリをご利用いただけます。

電話でのご注文 : 0120-921-104

または、ちらからお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、チャットでお問い合わせください

大規模な組織での購入については、Creative Cloudエンタープライズ版の詳細
を参照してください。

* Acrobat Pro、Lightroom、InCopyの単体プランには、100GBのストレージが含まれます。