強い印象を残す印刷広告を生み出すには

印刷広告の強力なツールを活用しましょう

フルーツ飲料を宣伝する印刷広告の例2つ

画像制作:Not Real

印刷媒体の広告はデジタル世界でも重要

 

デジタル化が進んだ今の時代にあっても、広告はスクリーンに表示されるものだけではありません。印刷媒体上の広告キャンペーンは、ブランド認知度を高める効果的な方法の1つです。ブランドの存在を物理的世界と結びつけ、「雑誌広告、ポスター、チラシ、看板広告などで見た信頼できる事業者」として顧客の記憶に残るために活用しましょう。

 

印刷広告に価値がある理由

デジタルコンテンツがあふれる世の中ですが、印刷物に掲載された広告には、デジタル広告にないわかりやすさ、目に留まりやすさが備わっています。別格の明快さ、物語性、印象の強さを生かしましょう。印刷媒体で広告を見たコンシューマーは、デジタル媒体で見た場合に比べ、見たという事実を2.6倍もの高い確率で記憶しています。また、記憶している広告内容の明確さについても、ほぼ同じくらい印刷広告のほうが優れています。コンシューマーが広告に「興味を持った」と答える確率についても、印刷広告ではデジタル広告より3倍近く高くなっています。

 

 

 

印刷広告をデザインする前に

 

印刷媒体の広告キャンペーンは広告代理店によって実施される場合が多いのですが、適切なプランを立て、適切なツールを使えば、社内のクリエイティブチームでも実施できます。まず、展開する印刷広告をマーケティング戦略の大枠の中でどのように位置づけるかを決定し、対象オーディエンスにリーチするための計画を策定します。会社の全体的なビジュアルアイデンティティや性格に沿って有意義なコンセプトを提示できるよう、クリエイティブディレクター(チームのメンバーが務めるか、外部の代理店が務めるかは場合による)が必要に応じて推進役を担うとよいでしょう。会社の明確なブランドアイデンティティを設定し、ブランドキットを用意すれば、社内チームや委託先の代理店が印刷広告をデザインする際、確実にブランドガイドラインに沿った作業ができます。

 

印刷広告の構成要素

クリエイティブ広告を構成する基本的な部品としては、背景画像、イラストやグラフィック、会社名とロゴ、目的に沿った連絡先情報、本文コピー、タグライン、力強い行動喚起メッセージなどがあります。Adobe Creative Cloudに含まれているAdobe InDesignは、コンテンツの違いやサイズの違いに応じた複数種類のレイアウトを作成する場合に非常に適したアプリです。InDesignでは、様々な場所に使えるようにデザインを調整できます。


Adobe InDesignで作成したカラフルなフルーツ飲料の印刷広告

印刷広告デザインのベストプラクティス

 

印刷媒体の広告は、クリエイティブな広告であればあるほど強いインパクトを及ぼします。しかし、独自性を追求するだけでは優れた印刷広告にはなりません。広告を見る人に提示内容の理解を助け、対応行動を起こす方法をわかりやすく伝える必要があります。

 

印刷媒体向けの広告シリーズを初めてデザインする際の推奨事項として、以下のような事柄を検討するとよいでしょう。

  1. 目を引く
    注目を集めてオーディエンスの心に残るようなビジュアル要素やヘッドラインを検討しましょう。
色鮮やかで活気に満ちた、フルーツ飲料の印刷広告
色鮮やかで活気に満ちた、フルーツ飲料の印刷広告
  1. 価値を提示する
    読者にメリットを提示するか、読者の知らない重要な情報を少し紹介して興味を掻き立てましょう。

  2. 証拠を見せる
    可能な場合は、顧客に提供できる価値が確かなものであることを示す証拠として、例えば統計数字や推薦の言葉などを挙げます。

  3. 他社との違いを示す
    なぜ競合他社ではなく貴社のサービスを利用することが顧客にとって望ましいのか、決定的な差異は何なのかを伝えましょう。

  4. 行動の意欲を与える
    すぐに行動を起こす理由として、期間限定オファーや無料試用の機会などをオーディエンスに提供します。

クリエイティブな印刷広告の例

 

学生やプロの作者がBehanceで共有している、優れた言葉とグラフィックデザインを駆使した印刷広告キャンペーンを、クリエイティブのアイデアを得る研究材料にしましょう。
 

 

 

基本的な印刷広告の制作に取り掛かりましょう

色鮮やかで活気に満ちた、フルーツ飲料の雑誌広告

デザインツールのシンプルな機能さえ習得すれば、貴社のクリエイティブチームが良質な印刷広告の制作を始める準備はOKです。InDesignでサンプルファイルから簡単な印刷広告を1つ作成してみると、テキストの配置とサイズ変更をおこなう方法の1つがわかります。

 

写真、グラフィック、テキストを使って秀逸な印刷広告を作成できるツールをチームに提供して、ブランディングとの一貫性がある新しいマーケティングを生み出しましょう。その力をもたらすAdobe Creative Cloudグループ版のアプリ群を知り、そして、Creative Cloudライブラリのようなリソースの利用方法を習得すれば、チームのメンバー全員が、従来よりもシンプルな方法で会社のクリエイティブ素材を整理・共有できるようになります。

ビジネスを成長させるクリエイティブな方法を探す

ユーザー事例


お客様がCreative Cloudグループ版を使用してどんな効果をもたらしているかをご紹介

ベストプラクティス


効果的なデザインやマーケティングの最新ガイドライン
 

チュートリアル


ステップバイステップのチュートリアルでクリエイティビティをレベルアップ

目を引く印刷広告の作成に利用できるアプリを見つける

InDesignロゴ
Photoshopロゴ

法人向け Creative Cloudグループ版プランの選択

すべてのプランには、簡単なライセンス管理のためのAdmin Console、テクニカルサポート、Adobe Talentへの無制限の求人情報掲載、1TBのストレージが含まれます。

単体プラン

3,780 円/月(1ライセンス) (税別)


Photoshop、Illustrator、lnDesign、Spark、Acrobat Proなど、アドビのクリエイティブアプリを1つ選択

お得なプラン

コンプリートプラン

7,980 円/月(1ライセンス) (税別)

 

Photoshop、Illustrator、InDesign、Spark、Acrobat Proなど、20を超えるアドビの各種クリエイティブアプリをご利用いただけます。

電話でのご注文 : 0120-921-104

または、ちらからお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、チャットでお問い合わせください

大規模な組織での購入については、Creative Cloudエンタープライズ版の詳細
を参照してください。

* Acrobat Pro、Lightroom、InCopyの単体プランには、100GBのストレージが含まれます。