プロフェッショナルなwebサイトの作成方法

小規模企業オーナーが効果的で美しいwebサイトをデザインし、最適化するための方法を紹介します。

デスクトップコンピューターに表示されたジュースメーカーのwebサイト

企業にwebサイトが必要である理由


表通りにある店舗の経営から、ヘアスタイルやデジタルマーケティングサービスの対面での提供に至るまで、あらゆる職種の小規模企業にはwebサイトが必要です。今日の顧客は、購入するものを選ぶ場合は必ず、Googleのような検索エンジンで調べています。顧客の87%は、選ぶプロセスをオンラインで始めます。それは、eコマースに限りません。物理的な場所で購入した方がよいが、実店舗での買い物の情報を得るためにオンラインツールを使用する顧客も含まれています。顧客の検索で見つからない企業は、永遠に顧客に気づかれない可能性があります。

 

企業のwebサイトには、2種類の主要カテゴリーがあります。プレゼンテーションサイトにより、企業はその概要をオーディエンスに伝えることができ、eコマースプラットフォームにより、企業はweb上で営業することができます。

 

 

小規模企業のプレゼンテーションwebサイト

 

プレゼンテーションwebサイトでは、企業の業種と活動が世界に紹介されます。魅力的なホームページから、使いやすい検索機能に至るまで、このサイトは、提供している製品またはサービスを顧客に知らせ、企業の背景を説明すると共に、FAQなどの基本的情報と、連絡先ページで連絡する方法を含んでいる必要があります。該当する場合は、ユーザーによる問題の解決を支援するか、その担当者に連絡するためのカスタマーサポートセクションも含めます。

 

連絡フォームは、顧客情報を収集し、人々がメールリストに登録するための貴重なツールとなる可能性があります。顧客がサイトにアクセスしたときには必ず、その情報を取得し、全体的なマーケティング戦略にそれを組み込むようにします。

 

webサイトにeコマース要素が含まれない場合でも、主要な目標はやはり、ビジネスの促進である必要があります。顧客が行動を起こす動機となるものが必要です。行動のきっかけとなるように提案を明確にしましょう。好意的なユーザーからのコメントやレビューを含めましょう。顧客にとって企業を利用しやすくするという、ひとつのシンプルな目標に向かってすべてを調整します。利用しやすいことは、変換しやすいということです。

デスクトップとタブレットでの、ジュースメーカーの小規模企業webサイトのデザイン

企業のwebサイトに使用できるeコマース


eコマースサイトには、プレゼンテーションサイトの機能がすべて含まれますが、さらに、製品をサイトで販売できるオンラインストアが含まれます。eコマースストアの構築と管理により、小規模企業は、売上を大幅に伸ばすことができる可能性があります。得意客は、どこにでも存在する可能性があるため、オンラインストアにより、複数の都市でビジネスを成長させることができます。

 

eコマースストアは、対面する顧客にも影響を及ぼします。企業のサイトは、単に遠方や広範囲の顧客のアクセスを可能にするツールではなく、目の前にいる顧客も使用できるものでなければなりません。顧客は、物理的な場所にいる間も、eコマースストアを検索してプロモーションを探したり、在庫があるかどうかを調べたり、レビューを書いたりしています。 

 

 

 

デザインとユーザーエクスペリエンス

 

デザインは、webサイト作成で最も困難な部分のひとつとも言えます。しかし、プロのwebデザイナーである必要も、サイト作成のコーディング方法を知っている必要もありません。Adobe Sparkのようなアプリは、デザインやコーディングの経験がない人々が、役に立つwebサイトをドラッグ&ドロップ要素ですばやく簡単に作成できるように作成されています。もうひとつの選択肢は、Adobe XDのようなアプリです。これを使用すると、Adobe Photoshopのようなアプリでデザインし、その要素を使ってユーザーインターフェイス(UI)、eコマースストア、および他のオンラインカスタマーエクスペリエンスを作成することができます。

ある小規模ビジネスのwebサイトの様々なページのコラージュ
ある小規模ビジネスのwebサイトの様々なページのコラージュ

企業のwebサイトは、ブランドアイデンティティに従ってデザインすることになりますが、全体的なデザイン理念は、顧客の使いやすさにもとづいている必要があります。モバイル機器でweb検索をおこなう人が以前より増えているため、モバイル優先のアプローチでUIをデザインすると、効果が上がります。企業のサイトを利用している人を想像するときは、その人がスマートフォンで企業のトップレベルのページを初めて見ていると考えてください。その人にとって、直感的でわかりやすいサイトでなければなりません。

 

統合eコマース

Bloomboxは、花を使った製品を専門とするウクライナのギフトショップです。この店のサイトは、汎用のeコマースサイトにリンクしている単なるブランドホームページではありません。このeコマース要素は、サイト全体と統合されており、顧客がサイトにアクセスしている間は常に、優れたデザインとブランドを楽しめるようになっています。

 

有益なブランディング

Check the Labelは、持続可能性とライフスタイルの製品に関する情報を顧客に知らせます。そのサイトは、ブランドに適した効率的な方法で情報を提示しており、顧客に語りかけ、さらにサイト内を参照して記事を読み、コンテンツを調べるよう促します。Check the Labelのサイトは、その作品と、その価値が高い理由を明確に示しているため、ユーザーは、サイトの他のページも参照したいと感じます。

ドメイン名の登録


ドメイン名は、社名と同じで、憶えやすく、ブランドアイデンティティを反映している必要があります。 ドメイン名は、使いやすいことが重要です。可能であれば、企業名をドメイン名として使用し、企業名とそのwebサイトを顧客が個別に憶える必要がないようにしましょう。数字が含まれないようにします。口頭で伝えたときに、例えば「eight」が、数字の8と単語のeightのどちらであるかがわかりにくいためです。また、ハイフンやダッシュも避けます。ドメイン名にダッシュが含まれていても、検索エンジンでの順位は下がりませんが、実際の人々にとって憶えにくいURLになります。

 

ドメイン名の末尾の文字(.com、.net、.eduなど)は、TLDまたはトップレベルドメインと呼ばれます。 これば、その企業の職種や所在国を示します。米国のほとんどの商用webサイトは.comを使用していますが、.netや.bizなどの他のTLDも使用可能です。米国内の企業の場合は、ドメイン名の末尾は.comにします。潜在顧客の多くは、これをデフォルトと考えているためです。米国のほとんどのドメイン名には.comが含まれているので、顧客の想定に従うようにしてください。


複数のドメイン名を購入し、それらを自社のwebサイトへとルーティングすることもできます。自分のドメイン名に類似している未使用のドメイン名がある場合は、それを購入し、そこにアクセスしたユーザーが自社のサイトにリダイレクトされるようにすることができます。

 

 

 

SEOで見つけやすいwebサイトにする

 

Googleや他の検索エンジンで読み取りやすいURLを使用して、見つけやすいサイトにしてください。検索エンジン最適化(SEO)とは、webまたはそのコンテンツに、検索エンジンが検出しやすい特定のキーワードを含めるプロセスです。

 

SEOコピーというと、ロボットのように聞こえますが、キーワードは、タイトル、記事の最初の段落、またはリンクテキスト内で確実かつ自然に使用すれば、サイト内の最適化ワードとして機能します。 これはすべて、SEOのベストプラクティスです。また、画像と動画にはキャプションとaltテキストを含めて、画像ベースの検索でも見つかりやすいようにします。Adobe PhotoshopやPremiere Rushのようなアプリで、高品質の画像と動画を目立たせることができます。これらのアプリは、Adobe Creative Cloudコンプリートプランで利用できます。

 

SEOを最も効果的におこなう方法のひとつは、顧客が信頼できる、真に有益なコンテンツを提供することです。顧客が持っていると思われる一般的な疑問を見つけ、可能な限り詳細に、その答えを提供してください。

 

ブログのようなコンテンツ要素でSEOが向上する可能性があります。潜在顧客が特定の対象を探している場合は、それについてのブログを書いてください。ブログを書く場合は、内容が一貫しているようにします。投稿のタイミングと内容についてのコンテンツ戦略を作成しましょう。検索エンジンでは、古いコンテンツより新しいコンテンツが優先されるため、ブログは、「設定したら終わり」のソリューションではありません。投稿を継続する必要があります。ブロガーにとってコンテンツ管理システムは不可欠です。WordPressなどのwebホスティングプラットフォームには、多くの場合、SEOキーワードをサイトに組み込むためのプラグインが含まれています。

小規模企業向けのInstagram投稿

オンラインプレゼンスの向上

 

自社のwebサイトの開設は、より大規模なオンラインマーケティング戦略の 一部にすぎません。顧客とのオンラインコミュニケーションには、ソーシャルメディア、堅牢な電子メールマーケティング戦略、および他のeコマースプラットフォームでの製品の提供も含まれている必要があります。webサイトにより、このようなオンライン空間すべてでの自社のプレゼンスが増幅され、つながり、統一されます。

ビジネスを成長させるクリエイティブな方法を探す

ユーザー事例


お客様がCreative Cloudグループ版を使用してどんな効果をもたらしているかをご紹介

ベストプラクティス


効果的なデザインやマーケティングの最新ガイドライン
 

チュートリアル


ステップバイステップのチュートリアルでクリエイティビティをレベルアップ

プロフェッショナルな企業webサイトの作成に役立つアプリを見つける

 

SparkXD

法人向け Creative Cloudグループ版プランの選択

すべてのプランには、簡単なライセンス管理のためのAdmin Console、テクニカルサポート、Adobe Talentへの無制限の求人情報掲載、1TBのストレージが含まれます。

単体プラン

月額4,158 円 (税込)


Photoshop、Illustrator、InDesign、Spark、Acrobat Proなど、アドビのクリエイティブアプリを1つ選択

お得なプラン

コンプリートプラン

月額8,778 円(税込)

 

Photoshop、Illustrator、InDesign、Spark、Acrobat Proなど、20を超えるアドビの各種クリエイティブアプリをご利用いただけます。

電話でのご注文 : 0120-921-104

または、ちらからお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、チャットでお問い合わせください

大規模な組織での購入については、Creative Cloudエンタープライズ版の詳細
を参照してください。

* Acrobat Pro、Lightroom、InCopyの単体プランには、100GBのストレージが含まれます。