教育者向けSNS写真の撮り方ガイド

ソーシャルネットワークは、学生と教育者を繋ぐ便利な手段です。魅力的なソーシャルメディア写真を作成するための、簡単なコツを学びましょう。

SNS写真用に絵を描いている様子を撮っている人

1つのミームが多くを語る

携帯電話は今や世界中の人々が所有します。人気のあるオンラインプラットフォームは、1日中途切れることなく、コンテンツを提供しています。こうした中、言葉だけで人の注意を引くのは簡単なことではありません。ただし、人目を引く画像または面白いミームを使えば、メッセージの伝達力が高まり、目の肥えた視聴者と交流することができます。良質な写真の作成方法を学べば、オンラインコミュニティを築く際にとても役に立ちます。

 

教育者を支援するソーシャルメディアのプラットフォーム

魅力的な写真を撮るのに、プロの写真家である必要はありません。教育者など誰でも、ソーシャルメディア・マーケティングの原則とソーシャルメディア戦略を使えばそれぞれの目標を目指すことができます。ソーシャルメディアの投稿を使えば、教授科目への関心を高めることができるとともに、教育上役に立つ情報と職業に関連するサポートを共有したい他の教育者とつながることができます。

     

さまざまなソーシャルネットワークの活用方法、そして、学生と教育者をつなぐ方法を学びましょう。教育を中心としたソーシャルメディアのアカウントを作れば、教育コミュニティ専用アカウントを利用できるようになります。教室以外でも学習が続けられるように、写真や情報を投稿して他の教育者や学生と共有し、オンラインのコミュニティを育てていきます。

     

創造力を発揮する

 

教師にとって最高のソーシャルメディア・プラットフォーム

ソーシャルメディアの世界をよく知らない人のために、いくつかのプラットフォームを簡単に紹介します。ソーシャルメディアについて少しも理解できれば、不安もなくなります。プラットフォームはさまざまなタイプのコンテンツを共有する目的で開発されました。最初にプラットフォームを1つ試してみて、それに慣れたら別のプラットフォームも使ってみましょう。アカウントを作り、他の人々がどのように使っているか観察してから投稿を始めます。

     

人気の写真用ソーシャルメディア・プラットフォーム

ソーシャルメディア・プラットフォームの中には、写真の投稿を目的にデザインされたものもあります。以下がその例です:

            

  • Instagram: 写真用ソーシャルメディアとしては、Instagram が最も人気のあるプラットフォームです。なぜなら、 Instagram は文字より写真を重視しているからです。ただし、プロレベルの写真はこのアプリで見かけることはありません。自撮り写真や趣味の写真またはミームなど、軽いタッチの写真を教育コミュニティの中でシェアします。
SNS写真用にテーブルの上に置かれたさまざまなボトルの写真を撮る人
壁に貼られた写真のコラージュのSNS用写真
  • Facebook: このプラットフォームは、教育を中心とした Instagramアカウントの延長として使うことができます。また、教育関係のグループやイベントのホームにもなります。写真やミームを共有する場としても最適です。さらに、共通の趣味を持つ人とグループを作ったり、招待状付きのイベントページや、教えているクラスのページを作ったりすることもできます。
     

他のプラットフォーム

コンサートト動画も、Instagram Facebookのニュースフィードまたはストーリーズとして、写真と共に投稿できます。動画の再生時間が60秒以内の場合、 TikTok に投稿してみて新しい視聴者を獲得しましょう。長い動画の場合はYouTubeにチャンネルを作れば、友人やフォロワーがその動画を見ることができます。

 

Pinterest も写真を中心としたサイトで、これはハウツーものや、教材を共有したい視聴者に人気があります。Tumblr はミニブログのようなサイトです。自分のコンテンツをカタログ化することができます。Twitter は、同じ分野の他の教育者との会話をするのに最適なプラットフォームです。写真を投稿することもできますが、Twitter のユーザーは写真よりも、そこでのディスカッションに興味を持っています。

            

自分のアート作品を見せる、または他の人の作品を閲覧したいのであれば、Behanceが最適です。美術を学ぶ学生は、自分のプロフィールを作成して、最高の作品をここでシェアすることができます。LinkedIn は学生にも教育者にも向いているスペースで、仕事上の成功例をシェアしたり、新たなキャリアに進むために使うことができます。

   

ハッシュタグを使って目立たせる

ソーシャルメディアのプラットフォームは、それぞれに異なるアルゴリズムを使って、ユーザーがログインした時に、どの投稿が表示されるかを決めています。通常は自分のフォロワーとそのフォロワーが投稿を見ることができますが、ハッシュタグを使った場合はそうではありません。

     

ハッシュタグは、自分のフォロワーではない人にも投稿を見てもらえるようにするツールです。投稿写真にキーワードや人気のあるフレーズを加えて、一定のカテゴリーに入れることができます。ハッシュタグでフォローされると、同じタグを使った別の投稿写真と共に自分の投稿写真も表示されます。

 

教育者のためのソーシャルメディア写真のコツ

ソーシャルメディアに投稿する時、写真を加えることに心配する必要はありません。スマホで撮った良い写真と Adobe Photoshop Lightroom などの写真編集ソフトがあれば、良質のコンテンツを作成できます。写真の質をさらに高めたいのであれば、効果的なツールとしてデジタル一眼レフカメラをお勧めします。ただし、高価なカメラで撮った高画質写真は、ソーシャルプラットフォームには向きません。Instagram の画質は1080 ピクセルが最高です。これは最近の iPhone Android の携帯電話で簡単に撮影できる画質です。

陶芸をしている人のSNS写真

構図を考える

ソーシャルメディアの写真は、携帯電話などの小さな画面で見ることが多いので、シンプルにまとめることが重要です。写真の構図に注意して、三分割法を使って、ネガティブスペースと被写体とのバランスを取ります。最近のスマートフォンカメラのほとんどには、ビューファインダーにグリッドを表示するセッティングがあります。グリッドを表示し、写真の重要な部分をグリッドの線に合わせます。思い通りの構図にすると写真全体の外観が変わり、より多くの人をもっと惹きつけます。

           

コンテンツにバラエティさを加える

いくつかの異なるタイプの写真を使って、視聴者を引きつけましょう。美しい風景や、季節のテーマを扱った写真は、どのようなタイプの投稿記事にも使うことができます。テキストが重ねられた写真は、自分の分野、重要なクラス連絡事項についての楽しいミームの役割を果たします。教育者の場合、イベントに参加した同僚や学生の写真を使うと、見る人がより興味を持ってくれます。学生の写真をオンラインで使用する場合は、必ず事前に学生自身または保護者の許可を得る必要があります。

     

Adobeで写真編集

どのようなタイプの投稿であっても、人々に投稿を見てもらう鍵は、写真の編集にあります。どのような一流写真家でも、写真は必ず編集します。

 

Adobe Creative Cloud には、人目を引くソーシャル画像を作成するためのツールが揃っています。PCや携帯機器でLightroom を使い、影、ハイライト、テクスチャ、色など画像を編集します。自分のプリセットを保存すれば、カスタマイズした写真フィルターのように使うことができます。 画像はAdobe Photoshop に取り込んで、Adobe Stock からデジタルチラシのテンプレートを使う、または個性的な合成写真にするなど、さらに手の込んだ編集をしてみましょう。

卵と植物の葉のSNS写真編集画面

ソーシャルメディアの投稿で人気を高める

デジタルコラージュは、写真を楽しいアートや、イベントのデジタルポスターにしてソーシャルメディアでシェアするという素敵な方法です。このチュートリアルで基本的なスキルを学び、Photoshopでデジタルのコラージュを作成してみましょう。

       

デジタル写真に写っている物を切り抜く

写真に写っている人や物を切り抜き、背景から分離させます。このテクニックを使って、被写体を新しい背景に組み込んだり、切り取った物をコラージュに使ったりすることができます。

 

デジタル写真のコラージュを作成

デジタル写真のコラージュを作って、ソーシャルメディアに載せ、学生や他の教師の注目を集めましょう。文字を加えてデジタルリーフレットや通知に使います。または単に視覚的な装飾として、投稿記事にコラージュを添えてみましょう。

            

ひと際目立つ写真があると、まるで魔法のように、教育者のソーシャルメディアでの存在感が増します。自分のプロフィール用写真で編集の練習をし、学生や教育者のコミュニティ用のアカウントで、特別に作成した写真をシェアしてみましょう。

     

 創造性豊かな作品を作る

関連するクリエイティブな作品とテーマを見つける

教育機関用の洒落たスクールレターヘッドを作成する

 

ひと際目立つ学生向け履歴書の作成

 

講義の時間割表の作り方

 

人を惹きつける学生自治会ポスターの作り方

コラージュ

学生ひとりひとりが、未来を描く

Adobe アンバサダーとキャンパスクラブがCreative Cloud を簡単に始められるようにしました。

 

詳細

その他のメリットを見る

シンプルなコントロール

どのデバイスにもアプリをインストール

シンプルなコントロール

自分のペースで学習

シンプルなコントロール

どのアプリも最新バージョンにアクセス

学生は、単体アプリの価格ですべてのアプリが入手できます。

Creative Cloud 学生・教職員向け 

Photoshop、Illustrator、InDesign など20種類以上のアプリを入手しましょう。69%OFF


1,980 円/月
初年度のみ、その後は3,278 円/月
購入資格を確認