FLTファイル

プログラマーやデザイナーは、FLTファイル形式を使用して、フライトシミュレーションの3Dシーンに関する情報を保存します。FLTファイルの歴史、そのメリットとデメリット、およびFLTファイルを開く方法を紹介します。

FLTファイル

学習内容

 

  • FLTファイルとは
  • FLTファイルの歴史
     
  • FLTファイルの使用方法
  • FLTファイルのメリットとデメリット
  • FLTファイルを開く方法
  • FLTファイル:よくある質問

 

 

FLTファイルとは

.FLTというファイル拡張子を使用するFLTは、OpenFlightを表します。これは、Presagis Creatorソフトウェアのネイティブ形式です。

 

プログラマーやデザイナーは、FLTファイル形式を使用して、リアルタイムシミュレーションの3D形状モデルを作成します。1980年代後半から、この形式は、特に都市のシーンを描くフライトシミュレーターと軍事シミュレーターで使用されています。

 

Presagisによると、ビジュアルシミュレーションの分野において、FLTは世界で最も使用されている3D形式です。FLTファイルの目的は、新しいスキルを習得するためにシミュレーションを使っている人々向けに、現実世界のような正確さを提供することです。

 

 

FLTファイルの歴史  

FLT形式の起源は、Software SystemsがMultiGenモデリングソフトウェアパッケージの概念を開発した1988年までさかのぼります。FLTは、1990年代前半の商業フライトシミュレーション市場の開発者に人気があり、現在も、同じニッチ分野で人気を保っています。FLT画像形式の最初の名前であるFlightは、後にOpenFlightとなり、特定の企業に固有ではないという特徴が強調されています。

 

OpenFlight(FLT)ファイルは進化を遂げ、現在はPresagisが、そのCreatorソフトウェアを使用して管理しています。この形式の主な用途は変わっておらず、ハイエンドのビジュアルシミュレーションシステムで3Dグラフィックをサポートしています。

 

 

FLTファイルの使用方法

FLTは現在でも、リアルな仮想環境を作成するデザイナーやプログラマーにとって役立つ形式です。主な使用例は次のとおりです。

 

フライトシミュレーションのサポート

FLTファイルは、正確な地理データを使用できるため、最初から商用フライトシミュレーションの一部として機能していました。フライトシミュレーターは、航空会社のスタッフが実際に空を飛ぶ前に受ける、基礎的なフライト管理の訓練に役立っています。

 

軍事シーンと都市シーンの作成

この形式では、市街地のシーンや、戦闘シーンさえも、様々な業界のシミュレーターでリアルに再現できます。例えば、軍事訓練プログラムで使用して、考えられる戦闘シナリオを計画することができます。

 

他のベクターファイル形式を見る

 

 

FLTファイルのメリットとデメリット

このファイル形式を使用する前に、FLTで考えられるメリットとデメリットを確認しておきましょう。

 

FLTファイルのメリット

  • FLTファイル形式は、高度なリアルタイム機能をサポートしており、ビジュアルシミュレーションのプログラマーに必要な精度と信頼性を備えています。
 
  • ビジュアルシミュレーションの分野で最も広く使用されている3D形式であるため、FLTファイルを共有したり、開いたりする方法は非常に単純です。
 
  • デザイナーは、FLT形式でオブジェクトを作成して、他のプロジェクトで使用することができます。

 

 

FLTファイルのデメリット

  • FLTファイルに最も適切に対応しているのはPresagis Creatorソフトウェアであるため、この形式のすべての機能のメリットを得るには、このソフトウェアが必要である場合があります。
 
  • デザイナーは、経験レベルによっては、高度なプロジェクトをFLTファイル形式で開始すると、スキルが大幅に向上する可能性があります。
 
  • FLTは、3D形状モデル向けに設計されています。デジタル写真の保存用の形式が必要な場合には、ラスターファイルの方が適している可能性があります。

 

 

FLTファイルを開く方法

FLTファイルは、Presagis Creatorの他に、WindowsとMacの様々な3Dデザインプログラムで開くことができます。ファイルを開くには、まず、対応しているプログラムをダウンロードする必要があります。

 

最初に、ファイルが保存されているフォルダーに移動し、ファイルの名前を右クリックします。プログラムから開く/参照の順にクリックします。ファイルを開くには、対応しているプログラムを選択します。 

 

 

FLTファイル:よくある質問

FLTファイルを操作するには、専用のソフトウェアが必要ですか?

 

はい。FLTファイルを操作するには、専用の3Dデザインソフトウェアが必要です。この形式は、Presagis Creatorのネイティブ形式です。対応している他のプログラムは、Autodesk 3ds MaxやBlenderなどです。これらの製品には、使用料金が適用されるものもあります。

 

FLTには、どのようなリアルタイム機能がありますか?

OpenFlight(FLT)形式が持つ高度なリアルタイム機能には、カリングボリューム、スイッチノード、詳細レベル(LOD)、バイナリ分離プレーンなどがあります。

 

FLT形式が使用する拡張子は何ですか?

OpenFlight(FLT)ファイルは、.FLTという拡張子を使用します。ただし、この拡張子は、Microsoft Flight Simulatorソフトウェアが使用するファイル形式のひとつでもあります。

 

FLTファイルは、ラスターファイルとベクターファイルのどちらですか?

FLT画像形式は、ベクターファイルのカテゴリに分類されます。ベクターラスターは、2つの主要な画像ファイル形式です。 ベクターファイルの基盤は数式で、ラスターファイルの基盤はピクセルです。ベクター形式は、ロゴデザイン、イラスト、図表に最適であるのに対し、ラスター形式は、複雑なデジタル写真に最適です。

 

OpenFlightのこれまでのバージョンは、いくつあるのですか?

OpenFlight 16.7は2018年にリリースされています。OpenFlightの名前で最初にリリースされた仕様は、1991年の10.0です。

FLTに類似するファイル形式の詳細

3DSファイルの画像

3DSファイル

もうひとつの一般的な3Dグラフィック保存方法である3DSについて説明します。

STEPファイルの画像

STEPファイル

これは、3次元モデルに効果的な形式です。

DWFファイルの画像

DWFファイル

2Dおよび3Dの描画の圧縮方法であるDWFについて説明します。 

PRCファイルの画像

PRCファイル

この3D形式は、大量生産を考慮して設計されています。

Adobe Illustratorを購入しましょう

美しいベクターアートとイラストを作成できます。

7日間の無料体験の後は月額2,728 円(税別)