発想次第でクリエイティブの可能性は無限大
Illustrator+XDで表現力&コミュニケーションをワンランクアップ

PhotoshopのマッチフォントとAdobe Fontsはフォント選びの力強いパートナー
Plus One

Adobe Illustratorを駆使して、かわいらしくもどこか懐かしい、ポップなイラストレーションを手がけるREO spikeeさん。オブジェクトを重ねて作り上げるIllustratorイラストレーションには、シンプルな構成と多彩な表現の両立が欠かせません。それを叶える効率&表現力アップな機能が、ひとつのオブジェクトに自由にグラデーションポイントを設定できるIllustratorの「フリーグラデーション」です。

「フリーグラデーション」で描き出す豊かな色彩、そしてそのイラストレーションを効果的に伝えるプレゼンテーションをAdobe XDを使って作り上げる、REOさんのイラスト作成&プレゼンテクニックをご紹介します。

 

“XDはプロトタイピングからプレゼンにも使える万能ツール”

 

Illustratorで色彩に深みを

XDで“伝わる”プレゼンテーションに

 

「夏をテーマに‘80sテイストのイラストを描くことが多いのですが、フラットな塗りとグラデーションを組み合わせて、光の表現を描画モードを使って加えて仕上げています。どうしてもオブジェクトが増えてしまうのでひとつの塗りで複雑な色を表現できるフリーグラデーションなら効率的に作業ができますよね。

XDはデザインイメージやイラストをすぐに共有してコミュニケーションすることができるので、WebやUIデザインだけでなく、プレゼンテーションやポートフォリオ提出にも使えます。たとえば、時間ごとに変化するイラストを伝えたいとき、XDでアニメーションにするだけで伝わりやすさが上がります。発想次第でできることがどんどん増えていく、クリエイティブの可能性に満ちたツールだと思います」(REO)

 

ステップ1

 

1. Illustratorのグラデーションパネルで種類を「フリーグラデーション」に設定すると、オブジェクトに複数のポイントを設定できます

 

ステップ2

 

2. イラストのプレゼンテーション用共有イメージをXDで作成。XDを使うとプレゼンテーションをより動的に、わかりやすく伝えることができます

 

ステップ3

 

3. 作成したイメージはリンクURLを送ることでチーム内で即座に共有。レビュー機能でコメントしあうことで工程をよりスピーディに

Illustartor
 
オブジェクトの表現力を広げる
「フリーグラデーション」
 
1オブジェクトの表現力を広げる 「フリーグラデーション」

「グラデーションは光の表現には欠かせない機能なのですが、複雑な光の表現になるとオブジェクトの数がどうしても増えてしまいます。でもひとつのオブジェクトにいくつものグラデーションのポイントを設定できるフリーグラデーションなら、シンプルなデータのまま多彩な表現ができるのがうれしいですね。リアルな人物イラストを描くときにも髪や肌をより自然に仕上げられます」(REO)

XD
  使い方製品情報  
 
イラストやデザインのプレゼンも
XDでクオリティ・ワンランクアップ!
 
イラストやデザインのプレゼンも XDでクオリティ・ワンランクアップ!

「普段はXDをWebやUIのデザインに使用していますが、プロジェクトの全体像をひと目で俯瞰できるのがXDの一番いいところですね。とにかくすぐにプロトタイピングができて、トランジションや自動アニメーションの設定もかんたんなので、イラストやグラフィックデザインのプレゼンをより魅力的に変えることもできますし、意図やイメージも伝えやすくなります。共有・レビュー機能のおかげでチーム内のコミュニケーションも取りやすいのも魅力です」(REO)

Illustrator、XDをはじめとするアプリから、フォントやストレージなどのサービスまでそろうCreative Cloudをぜひご検討ください。
 
REO spikee
 
REO spikee

イラストレーター / デザイナー

東京都出身。夏や80‘sを彷彿とさせるイラストを得意とし、Adobe Illustratorをメインツールにカラフルで爽快感のある世界を描く。私立恵比寿中学、ウルトラマン、コカ・コーラなど数多くのアーティストや企業とのコラボを手がける。またデザイナーとしてDTP、Web、ゲームUI、雑貨デザインなどジャンルを問わず活動中。趣味はプロレス観戦とDIY
twitter/instagram: @reo_spikee

 


Plus One | その他の記事

 

定番のPhotoshopやIllustratorに新しい発見を。さらに「プラス1」することで、一層の効率と表現力を。
Creative Cloudならではの活用術を第一線のクリエイターが紹介します。

 
自分のデザインをよりリアルに伝えたい。Photoshop + Dimensionならそれが叶えられる。

さらに詳しく ›

 

PDFをもっときれいにわかりやすく!Photoshop + Acrobat時短&品質アップ

さらに詳しく ›

 

PhotoshopのマッチフォントとAdobe Fontsフォント選びの力強いパートナー

さらに詳しく ›

 

Capture Illustratorの一括編集 アナログとデジタルをつなぎ、
ディテールと全体を同時にデザイン

さらに詳しく ›

 

Capture Illustratorの一括編集 アナログとデジタルをつなぎ、
ディテールと全体を同時にデザイン

さらに詳しく ›

 

時短勝負!CCだとどれくらい早い?

 

IllustratorやPhotoshopでよく行う作業を、新旧バージョンを使用した場合で比較してみました。
デザイナーの仕事を早くする時短テクをご覧ください。