どんな時でもチームと同期

たった数日の間で自社だけではなく、クライアントも含めてテレワークに移行してしまったかと思います。そんな状況でも会社の同僚とも同期ができ、クライアントの満足度も保ちながらデジタル環境で業務を推進できるツールをご紹介します。

複数のデバイス間でデジタルに作業する

PDFでデバイス横断のデジタルな働き方を実現

無償のPDFツールを活用

 

ブラウザーから、WordやExcel、PowerPoint、あるいはJPGファイルをPDFに変換できる無償ツールをお試しください。PDFファイルのサイズを小さくすることもできます。

 

オンラインのAcrobat PDFツールで作業をおこなう方法について確認する

詳細を見る

紙の書類をデジタルに

 

会社のコピー機やプリンター、スキャナーが使えない状況ならば無償のモバイルアプリ、Adobe Scanをお試しください。紙の書類をモバイルデバイスでスキャンして、自動で文字認識した上でPDFファイルに変換できます。

 

詳細を見る

PDFを編集

 

元データがなく、PDF資料を修正できない状況でも、Acrobat DCならPDFのテキストや画像の修正をデスクトップでもモバイルデバイスからでも編集することが可能です。

 

詳細を見る

プロ品質のデザインを瞬く間に作成

 

Adobe Sparkを使えば、ソーシャルグラフィックやwebページ、ショートビデオをデスクトップやスマホで簡単に作成し、共有できます。

 

詳細を見る

リモートでフォームへの入力と署名

 

スキャンした紙のフォームをすばやくデジタル形式に変換電子フォームは入力も返送も容易です。Adobe Acrobatを使用して、文書業務をスピーディに完了しましょう。

 

Acrobat Onlineを無料で使用してフォームの入力と署名をおこなう

無料のAcrobat ReaderでPDFフォームの入力をおこなう

スマホ、タブレット、デスクトップで作成

 

クリエイティブなアイデアは、いつひらめくかわかりません。Adobe Creative Cloudでは、スマホやタブレットでアイデアを取り込んだり模索したりして、それをデスクトップで編集できます。

 

詳細を見る

クリエイティブ素材を共有

 

Creative Cloudと、Slack、Microsoft Teams、Gmail、Jira、Asana、Workfrontなどのアプリとの連携機能により、画像やグラフィックなどをチームや顧客と共有できます。

 

詳細を見る

同じデザイン素材に全員がアクセス

 

Creative Cloudライブラリを活用すれば、色、アイコン、ロゴなどをお使いのCreative Cloudアプリ間で簡単に再利用できるため、時間を節約してブランドの一貫性を保つことができます。

 

詳細を見る

全員がその場にいるかのように協力する

まるでオフィスにいるような感覚になる働き方を実現

リモートワークがビジネス遅延の原因ではない

 

デジタルでも何ら変わらず、顧客と連絡を取って共同作業でき、ビジネスを推進できます。お使いの文書アプリに統合された注釈とレビューのトラック機能を使用すれば、リアルタイムに共同作業とレビューができます。そのまま、電子サインソリューションでビジネスフォームや契約書に署名することも可能。顧客はどのデバイスからでも署名でき、別のソフトウェアをダウンロードする必要もありません。

 

Adobe Signの詳細を見る

離れていてもチームで企画書をレビュー

 

複数の関係者にレビューしてもらいたい書類を、該当者に対してPDFのリンクをメールするだけで、どんなデバイスからでも同一のPDFファイルにアクセスしてもらい、コメントを集めることができます。

 

詳細を見る

チームとミーティングをおこなう

 

Adobe Connectのweb会議アプリを使用して、スクリーンを共有するだけでなく、同僚やパートナーと共同で作業を進めることができます。仮想の会議室を作成してカスタマイズし、ミーティング中にブレイクアウトセッションなど、様々なことをおこなえます。

 

詳細を見る

ソーシャルメディアコンテンツで共同作業

 

チームのメンバーや顧客とブランドやソーシャルメディアチャンネルのコンテンツの作成に取り組みましょう。Adobe Sparkを使用すれば、豊富なチュートリアルとテンプレートを利用してすぐに使い始めることができます。

 

詳細を見る 

研修プログラムをオンラインで

 

テレワークが徹底されている時でも、学習プログラムや開発プログラムの実施を継続させましょう。Adobe Captivate Primeの学習管理システム(LMS)を使用すれば、従業員、パートナー、および顧客に対する効果的な研修体験を提供できます。

 

詳細を見る

その他のリソース

制作や共同作業をどこででも
滞りのないビジネス
滞りのないビジネス

お問い合わせ

Adobe Help Center

サポートとトラブルシューティング

エンタープライズサポート

エンタープライズ向けのサポート情報