自宅での作業のヒント

会社から、しばらくの間、自宅で作業するように頼まれたとします。アドビ社内もまったく同じ状況です。多くのスタッフがリモートワークしている状態が日常の光景となってきました。どこにいても接続して共同で作業し、作業を有意義に進めるためのノウハウを蓄積しています。その中から、皆様に役に立つと思われるベストプラクティスをご紹介します。

日常的な作業の整備

仕事のために着替える

 

パジャマのままで過ごすのは気楽です。 しかし、在宅作業(WFH)用の服に着替えることが脳への合図となって、「職場」で1日を過ごす準備ができるのです。今日の仕事が新しいwebページのデザインでも、PDFの編集でも、この単純なステップによって容易に仕事モードに切り替え、1日を通じて生産性を高めることができます。

予定を立てる

 

実現可能な作業計画を立て、パートナー、子供たち、同居するその他の人々に明確にそれを伝えましょう。在宅勤務の週に、子供に勉強を教える日を新しく取り入れた場合は、周囲に知らせる必要があります。毎日の予定に含めて、そのような時間は「外出中」という通知を設定し、応対できない時間が同僚にわかるようにします。

休憩を取る

 

奇妙なことですが、自宅で働いているときの方が、画面から離れるのが難しいと感じます。しかし、これは、在宅勤務(WFH)疲労を防止するために必要です。作業計画に15分間の休憩を複数回設定し、予定表では30分間の昼食を確保し、1日を通じて定期的に水分を取る休憩を取って、脱水状態に陥らないようにしてください。

身体を動かす

 

通勤する、写真撮影の場所からライブレビューの場所まで走る、昼食のために近所のレストランまで歩く これらのすべてにより、1日の歩数が増加します。在宅勤務時は、身体を動かすことを心がけてください。仕事を始める前にトレーニングをおこなうことを検討しましょう。「脚のストレッチ」というメモをカレンダーに記入しましょう。毎日の歩数の目標を設定しましょう。そして、毎日、立ったままの仮想会議をおこなうようにしてください。運動不足を防止できます。

ホームオフィスの環境の整備

十分な空間を確保する

 

仕事のために着替えることと同様に、家の中で「職場」と決めた場所へ仕事をしに行くことは重要です。これにより、ビデオの編集、プレゼンテーションの原稿作成、最近のキャンペーンの結果の分析に集中する時間であることが脳に伝わります。特に子供やペットがいる場合は、自分用の(できれば、ドアを閉めることができる)部屋を持つことをお勧めします。それが不可能な場合は、在宅勤務スペースにすることができるコーナーを見つけましょう。

道具をアップグレードする

 

ソファーやベッドでの作業は避けましょう。腕、首、肩を傷めないように、安定した椅子、頑丈なテーブル、適切なサイズのモニターを使用します。カンファレンスコールの効果を高め不要なノイズを除去するためにそれなりに良いヘッドセットを選んでください。次に必要なときにしまってある場所がわかるように、使わないときは同じ場所にしまっておくようにしましょう。最後に、在宅勤務で増加する負荷に、自宅のインターネット接続が対応できるかどうかを調べましょう。在宅でも問題なく作業できるよう、インターネットの速度を確認してください。

チームツールを入手する

 

最近は、様々な高品質コラボレーションツールが揃っており、容易に生産性を維持し、自宅から接続することができます。Adobe AcrobatとAdobe XDを使用すると、チームでドキュメントやデザインの制作やレビューをおこない、一緒に作業を進めることができます。BlueJeansやZoomではグループ単位のバーチャル会議を、Adobe Connectでは全社規模の会議を開くことができます。Slackを使うと、同僚やチーム全員にインスタントメッセージを送信できます。

クリエイティビティの流れを止めない

 

全員が在宅勤務の場合でも、チームの作業の進行をアドビがサポートします。Adobe Creative Cloudユーザーは、Creative Cloudライブラリを使用して、必要なときに適切なクリエイティブ素材にアクセスできます。さらに、Microsoft Teams、Slack、Jiraなど、日常的に使用する生産性を高めるツールとの統合により、プロジェクトについて共同でのブレインストーミング、チャット、反復作業を非常に簡単におこなえます。Adobe Document Cloudユーザーは、ファイルの共有とレビュー、文書に署名をもらう、紙からデジタルへの変換、その他の作業のためのアドビのツールを在宅勤務中も使用できます。

子供の集中力を保つ

リズムを確立する

 

自宅で仕事をすると同時に、同じ自宅で子供に勉強を教えることは、控えめに言っても困難です。仕事の1日のスケジュールをしっかり設定する必要があるように、子供たちにとって最も役立つのは、通常のリズムで編成された「自宅での授業」です。家庭に固有のニーズを満たす環境を計画するときは、学習、遊び、制作、調査の時間を必ず含めてください。食事やおやつの時間も必要です。アドビは、自宅からのクリエイティブな学習をサポートする、大人と子供のための様々なツールを提供しています。

教室を作成する

 

子供たちが学校での授業に慣れている場合は、学校のようなエクスペリエンスを作り出すと、子供たちと楽しく過ごすことができます。 現実的に可能な場合は、学校で使っているような「時間割」を使用すると、子供たちはすぐに、ごく自然にそれに従うようになるでしょう。時間割に従って、自分が教師になっている間は時間と話す内容に注意を払うようにしてください。教師であることを止めて仕事に集中する時間も同様です。

その他のリソース

制作や共同作業をどこででも
リモートでの授業と学習
滞りのないビジネス

お問い合わせ

Adobe Help Center

サポートとトラブルシューティング

エンタープライズサポート

エンタープライズ向けのサポート情報