自作の教育動画で知識を共有

動画レッスンの作成に必要なスキルと、その教育動画を作成するには、どのAdobe Premiere Rush のツールが役に立つか学びましょう。 

デジタル一眼レフカメラで教育動画を作成する人

良質な教育動画のコンテンツとは?

教育動画は、知識を人に教えるのにとても役に立つツールです。手順に従ったガイド、役に立つ情報などが含まれれるこの教育動画では、ソフトウェアの使い方や水道管修理の方法などのスキルを人に教えることを目的としています。動画を録画して編集し、参考になる作品に作成する方法を知っていたとしても、スキルのない人に、分かりやすく教えるための教材である動画を作成するのは、また違う難しさがあります。

 

まず、テーマを決めてから資料づくりを始めます。「優れた教育動画を作る人は、学校で学ぶこと以外に何かに情熱を持っている人だと思います。「そういう人は、その話題で人を感動させます。それが本当に良い教育動画の力の源になっています」とNUMBEROCK社のベン・ヘーンさんは言います。

 

人にものを教えるという情熱を呼び起こし、教育動画として貢献し、しかも見る人が楽しめる動画の作り方を学びましょう。

教育動画の内容をノートに書き留めている人

まず構成を考える

優れた動画はしっかりとしたプランニングから始まります。どんな教育動画も、撮影前の段階が最も重要な部分です。それは概要の作成、ストーリーボードの作成、そして、しっかりとした計画から始まります。

 

動画の概要を作る

概要は、簡単な箇条書きでも構いません。例えば、動画ではどんなタイプのコンテンツが欲しいか、動画の目的は何か、そのトピックにどれだけ深く迫るか、などを書き出してみましょう。次の通り、5つのポイントからなる構成を作れば、良質な教育動画の、明瞭で分かりやすい枠組みとなります。

 

●  はじめに

 

● 情報1

 

● 情報2

● 情報3

 

●  まとめ

 

シンプルな構成に見えますが、導入、情報、まとめ、といったしっかりとした構成は、動画の各部分の土台となります。動画の概要の作り方について、さらに学びたい場合は、Khan Academy やPBSの動画を参照しましょう。

 

動画の長さも重要です。最初に作る動画は7分から12分ぐらいが良いと、ヘーンさんは勧めています。この長さが、プレゼンスタイルの動画の標準的な長さです。より難しいトピックを扱う場合や、見る人に少しだけ見てもらいたいだけの場合は、この長さに限定する必要はありません。これより短くしても長くしても構いません。動画を作成する前に、大まかな時間の設定をしておきましょう。それによって、コンテンツや情報が固まってきます。 

デスクで教育動画の内容をメモしている人
教育動画作成の為のストーリーボードにスケッチする人

ストーリーボードに動画の内容を記載する

情報だけでは優れた教育動画にはなりません。人に何かを教える上で最も重要な点の1つは、例を示し、視覚的に情報を伝えることです。そうすることで、複数の情報を同時に伝えることができます。映像は視覚的な言語です。しかし、これを情報としてのみ考えているだけでは、そこから先へは進めません。

 

ストーリーボードを、それぞれの撮影のポイントとして使い、動画の内容を伝えます。ストーリーボードは、撮影の場所、セット、衣服、素材などを決める時に便利です。ストーリーボードを漫画だと考えてください。これに動画の内容を記載します。

 

撮影の計画と実施 

撮影前にシナリオと撮影リストを作成します。これは、動画の概要とストーリーボードを作成する最終段階となります。加えて、すべきことも列挙します。シナリオには、教育動画内のセリフを入れます。撮影リストでは、動画の中で写す各シーンを列挙します。以下が撮影リストの項目になります:

ノートパソコンを見ながらメモをとる人

1. 各シーンの説明:映像を簡単に説明する。この部分はシナリオとは異なる。

2. シーンの長さとタイプ:シーンのアングル。どのような構図にするのか。このリストの中の撮影
について確認する。

3. 動き:シーンで撮影すべき箇所を示す。

4. 機材:撮影に必要な機材。通常はカメラと照明器具。レンズとフレームレートもここで準備する。

5. ロケ、出演者、時間:どこで撮影するのか。出演者は誰か。撮影の日と時間を決める。
 

6. 注意点:この撮影に関して、自身と動画監督がともに知っておくべき注意点をまとめる。

 

他の動画の撮影のためにも、撮影リストの作成について更に学びましょう。

 

動画内容の本筋を保持

撮影準備の間、動画の目的は見る人に情報やアイデアなどを伝えることである、ということを忘れないでおきます。撮影の準備が終了しましたら、何を制作したいのかその目的、計画を改めて明確し、動画全体を確認します。

 

留意すべきこと:多くの人は、動画の内容については初めて視聴します。初めて動画を見る人がよく理解できなかった場合、その動画は効果的な動画であったとは言えません。「動画で伝えようとする内容を初めて見る人の立場になって考えることが大切です。人にものを教える人は、自分が知っていることは相手も知っているものと思いこみがちです」とマジックを教えるYouTube チャンネル、AboutMagic のウェイン・カワモトさんは言います。 

教育動画を仕上げる

事前にきちんと準備をしておけば、撮影の段取りは円滑に進み、予定した通りの映像が撮れていきます。効果的な教育動画を作る鍵は事前の計画づくりです。撮影する時に計画がしっかりと整っていれば、動画で伝えたいポイントを外すことはありません。撮影や動画制作には多くのスキルが必要ですが、伝えたいことを適切なシナリオとストーリーボードにまとめれば、携帯機器でも教育動画を作成、編集することは可能です。卓越した教育動画の中には大変シンプルで、短い時間に要領よくまとめられた動画があります。

 

Premiere Rushで編集する

撮影が終わりましたたら、Premiere Rush で編集し、タイトルをつけ、好みのプラットフォームでリリースしましょう。プレイリストと自分の戦略で可能であれば、制作した動画を長時間動画としてリリースすることも、またSNS のショート動画として投稿することも考えましょう。

 

Premiere Rush には、パソコンや携帯機器で使える映像編集ツールがたくさん揃っています。このアプリケーションには、最大3つまでオーディオトラックを編集する機能があります。しかも、動画にタイトル、トランジション、カラープリセットを加えることができます。また、Adobe Stock には、アニメ化したタイトル、何百ものモーショングラフィックテンプレート、ストック映像が揃っていて、どれも動画に取り入れて使うことができます。このアプリケーションで教育動画制作の作業が一段とスピードアップします。

 

動画が完成しましたら、Premiere Rush から直接、任意のプラットフォームに投稿しましょう。動画を見た人からフィードバックが送信されましたら、それを参考にして、次回動画のトピックなど参考とします。YouTube チャンネルを制作して配信する方法を覚え教育動画のコンテンツがあれば何でも投稿することができます。

Adobe Premiere Rush の多彩な機能

その他のおすすめ...

スマートフォンでビデオを編集します。

ビデオ編集入門

らゆ

ビーチそばのプールに飛び込む人の画像の上にある動画エディターのバー

動画をトリミングする方法

動画を編集する方法を学んで人を惹きつけるシーケンスを作成しましょう。

 

ホワイトボードアニメーションのスチル画像

ホワイトボードアニメーションの基礎

良質なホワイトボードアニメーション動画を作成して、オリジナルの制作スタイルを確立しましょう。

女性がカメラの前でポーズをとっている写真のコラージュ

Adobe Premiere Rush でInstagram ストーリー用テンプレートを作成する

アスペクト比を調整し、編集を加えてInstagram ストーリー向けに最適な動画を作りましょう。

Adobe Premiere Rush を使う

どこでも動画を作成し、オンラインでシェアします。