TikTok動画の作り方

最近流行のTikTokでオリジナルの動画を作りましょう。プロのクリエーターから情報とコツを得て、バズる動画を作ってみましょう。 

Tiktok動画の作り方のイメージとして並べられたサムネイルのコラージュとTiktok画像を表示した携帯電話のスクリーン

TikTokの世界を経験する

TikTokはソーシャルメディアのプラットフォームで、クイックペースの人目を引く動画コンテンツを配信しています。その目的はただひとつ、人を楽しませることです。面白い話、ライブミュージック、生活の知恵、推奨のレストラン、インスピレーションを与える話などすべてが数多く配信されています。シンプルなミーム動画でも、洗練された動画作品でも、 TikTokには誰もが得意の分野の動画を配信できます。

 

TikTok101: 注目を集めることが大切

YouTube動画と似ていますが、TikToksの場合はショートでペースの早い動画です。「最も重要なのは、最初の2、3秒の間に人の注意を引くことです。そして視聴者に全部最後まで見てもらえる、魅力的なコンテンツであることです」と語るのはクリエーターのロバート・コールさんです。

 

TikTokの視聴者にとって、次の動画にスワイプして移ってしまうのは簡単なことです。再生回数を増やしたい、またはプラットフォームを作りたいのであれば、人の注意をすぐに引くような動画を作ることです。そうすれば視聴者は何度も見たくて何度もその動画に戻ってくることでしょう。

 

長い動画は避けるTikTokはショート動画です。「ショート」であることが肝心です。「アルゴリズムにより、動画がどれだけ好調なのかを示す最大要因として、完全視聴の時間と再視聴があります。人は『いいね』が最も重要だと思っていますが、実は『いいね』はそれほど重要ではありません。視聴時間が最重要なのです。共有の数とコメントがその次に来ます」とコールさんは述べます。

 

動画の長さは最長60 秒ですが、これはTikTokにとっては映画のような長さです。「私の場合は、20秒から45秒の長さで、45秒は大変長い方に入ります」とクリエーターのダニー・チュミアさんは語ります。動画ではすぐにポイントをついて、余分な部分はカットします。動画は長ければ長いほど、視聴者を惹きつけておくことが難しくなります。60秒をフルに使いたいのであれば、それを全部見る価値のある、内容にする必要があります。

 

計画を立てる際のヒント

大切な視聴者の注意を引く動画のアイデアが固まりましたら、撮影の計画を立てます。構想やビジョンを動画にするための計画を立てましょう。動画によっては、その場ですぐに出来るものもありますが、中には少し計画を立てる必要がある動画もあります。

 

計画を立てる

固まったアイデアをスケッチしましょう。これは 絵コンテと呼ばれるプロセスです。ダンスを撮影する場合は、振り付けの練習も必要です。ストーリーを伝えるのであれば、簡単な台本を書き、ナレーションを練習します。または、どのようなシーンが必要か計画を立てます。TikTokの動画は、コメディからミュージカルのパフォーマンスまでさまざまなので、この計画の段階も動画によってまちまちです。

動画撮影:ダニー・チュミア

自分の得意分野を見つける

どのような動画を作成するにしても、オリジナルの作品を作りましょう。「無理に作ろうとしてはいけません。自然の感じ、雰囲気が動画に出ないといけません。私はよく『どうしたらTikTokでそんなに有名になったんですか?』と聞かれます。私が始めたジャンプスケアという動画は、他に誰も作っていなかった、というのが答えです。それが私の得意技になったんです」とチュミアさんは言います。 

 

自分だけの得意分野を見つけましょう。しかし、すぐに見つかるとは限りません。また、作品がヒットするには時間がかかるかもしれません。動画を数多く作っていくうちに人気が出てくるでしょう。「他の人が成功している動画を見つけ、それに自分なりの味を加えてもいいし、誰もやっていないことを見つけて、それを世に出してもいいでしょう。みんなやっているコンテンツと同じことをやっていたら、動画を目立たせることは難しいです。他と違う自分の個性を出さなければなりません」とコールさんは強調します。

 

何を作ればよいのか分からない場合は?

何を作ればよのか分からない場合でも心配することはありません。TikTokの良いところは、インスピレーションを与えてくれるクリエイティブでユニークな動画が数多く配信されている点です。初めは、好みの動画を選んで、それと似た動画を自分なりに作ってみるのもよいでしょう。もちろん、自分なりの味をつけなくてはなりません。この方法をとった場合は、動画の中で参考にした動画のクリエーターの名前をクレジットで入れる必要があります。

 

TikTok用に動画を撮影する

オリジナルの動画を撮影する時、方法が2つあります。ひとつはTikTokのアプリを使って、撮影、編集して投稿するか、もうひとつは自分で動画を撮影し、それを別の動画編集アプリで編集する方法です。クリエーターの多くは、2番目の方法を好みます。それは撮影後により柔軟性のある編集ができるからです。TikTokで直接撮影すると、そのまま発表しなければなりません。 

 

適切な照明

照明は、動画の外観がそれによって決まってしまうほど重要なアイテムです。動画の照明が適切ではなかったり、暗かったりした場合、視聴者はすぐにスワイプして移動してしまいます。適切な照明は、制作者が動画の内容をよく把握していることを表し、視聴者に次に何が起きるのか興味を引かせます。自然光があれば、それを使いましょう。室内ならリングライトを使うと、顔を明るく平均的に照らすので外観が良くなります。

パソコンとカメラの前に座りTiktok動画の作り方を考える人

多めに撮影する

撮影が終了し、後処理で必要な映像が撮れていないことに気がつくのは最悪の状態です。撮影場所にいる間は余分に撮影し、異なるアングルでも撮影しておきましょう。後で何時間もかけて再度撮影しに行く手間を大幅に節約できます。映像が足らなくて困るより、編集のためにも多めに撮影した方が助かります。

 

インスピレーションを得たらすぐに使う

インスピレーションを得たら、すぐ撮影します」とコールさんは言います。動画のタイプによっては、計画のプロセスで時間をかけた方が、良い動画ができます。しかし、中にはシンプルで自発的な要素が魅力となる動画もあります。「私はiPhoneのカメラで縦型に撮ります。何か動画にしたいものを見たら、すぐその場で撮影します」とチュミアさんは述べています。

 

楽しい動画にするための方法

人気の動画に注目

最新のダンスやジョークに挑戦してみましょう。または自分の動画と他の人の動画を、デュエットやスティッチといった機能で結合させてみますのもよいでしょう。このように、すでに人気のあるTikTokの動画から参考になる点を活用します。

Tiktok動画作り方イメージ:おそろいの服で並んで踊る二人
Tiktok動画作り方イメージ:ドリンクを持つ人を上から写した画像

ハッシュタグを加える

動画にタグを付けると、より多くの視聴者を獲得できます。Discover のページを見て、どのハッシュタグが、現在人気があるのか調べましょう。

 

ナレーションにキャプションを使う

キャプションを付けると、視聴者が音量を上げることができない場所で見ている場合にも、動画を視聴することができます。

 

フォロワーの声を聞く

時が経つにつれ、どのようなコンテンツが他よりも人気があるのかが分かってきます。そのような経験を繰り返しながら、フォロワーが求めている内容に沿った作品を作っていきます。視聴者のコメントでは、フィードバックや要望を知る良い方法です。

 

移り変わりの早いトレンド

TikTokでは、動画に音声を加えることが大切です。ライセンスの必要がない音楽、録音済みの音声、サウンドエフェクトなどを加えます。これらの音声は、動画が伝えるストーリーに深みと味わいを与えます。

 

バズるサウンド

TikTok動画をよく視聴してもらうにはサウンドが肝心です。人気のある動画の多くは、シンプル、オリジナルな動画にバズる音声クリップが挿入されています。TikTokで好みの音声クリップを見つけたら、そのサウンドを自分の動画で使ってみましょう。そのサウンドを使った動画として検索してもらえるようになります。または、オリジナルのサウンドを作り、それが他の動画でも使われて、自分の動画がバズるかもしれません。

 

「TikTokの動画に音楽を付けたい場合、使いたい曲の入った動画を見つけ、動画をダウンロードして、自分の作品にインポートします。そして、サウンドのリンクを解除して動画を消去します。すると、その音声トラックだけが残ります」とコールさんは言います。

TikTok動画作り方イメージ:動画と複数の共有オプションを表示した携帯電話の画面

Adobe Premiere RushでTikTokを制作する方法

Premiere Rush を使えば、どこにいても自分の携帯電話で動画を撮影、編集、TikTokへの投稿ができます。 iOS またはAndroid のアプリストアから、Premiere Rush アプリを無料ダウンロードして、動画を作りましょう。

 

1. ホーム画面の下にある、「+」ボタンをタップしてします

 

2. 「メディアを追加」を選択して、プロジェクトに追加したいコンテンツを選びます。または、「動画または写真を撮影」を選択して、アプリで直接撮影します

 

3. 動画クリップを選び、ライムラインでシーケンスを組みます 

 

4. 動画クリップで必要な分をカットします

 

5. サウンドエフェクトや声などの音声を加えます

 

6. 特殊効果、トランジション、フィルター、ステッカーなど色々使ってみます

 

7. TikTokの縦横比に合わせて、動画のサイズを変更します((9:16 が最も人気のあるサイズ)

 

8. TikTokまたは好みのSNSに直接エクスポートします

 

この手順を踏んだチュートリアルで、Premiere Rush 動画編集の基本を学んでさらに理解を深めていきます。

 

アプリでTikTokを制作する方法

TikTokの動画メーカーで自分の動画を作る場合は、ホームス画面下の「+」ボタンをタップします。

 

画面上部の「サウンド」をタップすると、音を検索して、それを動画に加えることができます。

 

画面右側には、動画に追加できるさまざまな特殊効果があります。以下がその例です。

 

速度: 3倍の速度から、 0.3倍のスローモションまで、速度を変えられます。

 

ビューティ: ビューティモードのスイッチ(オンとオフ)があります。このフィルターは顔をスムーズにします。

 

フィルター:ポートレート、風景、グルメ、バイブなどのカテゴリからフィルターを選び、動画をスタイリッシュにできます。

 

タイマー:タイマーを使うと、カメラが録画を始める際のカウントダウンを設定できます。

 

フラッシュ:フラッシュのオン・オフの切り替えをします。

 

画面下に特殊効果のパネルがあります。それを下にスクロールして、グリーンスクリーンやインタラクティブなど色々なグラフィックを使うことができます。中央の赤い録画ボタンを押して、録画を始めます。右側にある「 サムネイルをアップロード」をタップして、カメラロールからメディアを加えます。ここで、動画を15秒にするか、60秒にするか選択できます。モーショングラフィックのテンプレートを数枚の写真に適用することができます。

Tiktok動画作り方イメージ:電気スクーターに乗っている人の動画を撮っている人

TikTok動画を作成する

TikTokは、大勢の人々が注目を浴びようと競争している大きなプラットフォームです。競争が激しいからと言って、動画作成をやめることは避けましょう。「あまり考えすぎないにしましょう。アイデアは自然に浮かんでくるものです。何かが楽しそうなら、それをやってみる。そして反応を見るのです」とチュミアさんは言います。

 

TikTokで、名前の横にチェックマークが付いているのは、それはインフルエンサーを意味します。しかし、インフルエンサーになるのが目標でなくてもよいのです。その方が、TikTokアカウントでの統計やトレンドに囚われることなく、TikTokを思い通りに使うことができます。目標が何であっても、大切なのはTikTokを楽しむ姿勢です。作っていて楽しければ、視聴する人も楽しんでくれます。それこそがTikTokの人気が続く秘訣でしょう。

協力

Adobe Premiere Rush の多彩な機能

スマートフォンやタブレット、デスクトップPCなどを利用して、どこからでも動画の作成・編集が可能です。プロレベルの動画を編集して、SNSで公開しましょう。

その他のおすすめ...

女性がカメラの前でポーズをとっている写真のコラージュ

Adobe Premiere Rush でInstagram ストーリー用テンプレートを作成する

縦横比を調整し、洒落た編集を加えてInstagram ストーリー向けに最適な動画を作りましょう。

フィットネスのビデオを録画するために、三脚に付けたカメラを設定している人

ユーチューバーになる方法

ユーチューバーとして成功する方法を学び、フォロワーを増やして、コンテンツで収入を得ましょう。

ポッドキャストスタジオのブームマイク。

ポッドキャストの基本

人気のオーディオメディアに参入するための基礎知識を学びましょう。

自撮り用の三脚にデジタル一眼レフカメラをセットして撮影している人

Vlog を始める

Vlog を始めて、視聴者を増やす方法を学びます。

動画で詳細を見る

Adobe Premiere Rush を使う

どこでも動画を作成し、オンラインでシェアできます。