本当に必要なときに役立つ、リアルインテリジェンス

Adobe Analytics Cloudはエンタープライズ企業向けのコアインテリジェンスエンジンです。顧客体験を強化するのはインサイトです。オンラインおよびオフラインのデータにコンテクストをもたらし、既存顧客のロイヤルティを高めるとともに、会ったばかりの顧客を理解するのに役立ちます。リアルインテリジェンスと的確なオーディエンスの創出は、リアルタイムなインサイトをアクションに変える活動を支援します。

Adobe Analytics Cloud
アクセス可能な分析

アクセス可能な分析

エンタープライズレベルのマーケティング分析を、組織の誰もが理解でき、アクセス可能な状態にします。
的確なセグメント化

正確なセグメント化

顧客の全体像を継続的に更新します。それにより、価値の高いオーディエンスを発見または創出し、そこにリーチするための最適な方法を導き出します。
リアルタイムのターゲティング

リアルタイムのターゲティング

分析とリアルタイムのアクティベーションを関連付けることにより、インサイトからのアクションを可能な限り迅速化します。
次世代のアトリビューション

次世代のアトリビューション

ROIを把握するためには、あらゆるデバイスやペイドメディア、オウンドメディア、アーンドメディアのあらゆるチャネルをまたいで進行するカスタマージャーニーに関する客観的な情報が必要です。

Adobe Analytics Cloudユーザー事例

Time Warnerは、コンバージョン率を高め、顧客エンゲージメントの向上と収益を拡大しました。
Lenovoは、デジタルマーケティング戦略の有効性を最大限に高めました。
Hyattは、魅力的で継ぎ目のない顧客エクスペリエンスを、チャネルをまたいで提供しています。

Adobe Analytics Cloudで実現できること

Adobe Analytics

Adobe Analyticsによってあらゆるデータを収集して整理し、データにもとづくアクションを実現

Adobe Analyticsは、リアルタイムなデータインサイトと予測分析機能を組み合わせた世界有数の強力な分析ソリューションです。顧客一人ひとりについて、完成度の高い全体像を把握できます。
AMO DSP

Adobe Audience Manager で価値のあるセグメントを発見または創出

Adobe Audience Managerは、顧客プロファイルの構築を支援し、最も価値のあるオーディエンスの特定に役に立ちます。

その他のソリューションについて

Adobe Marketing Cloud

Adobe Advertising Cloud

 

アドビはアナリティクス分野で3年連続リーダー

 
デジタルマーケティング アナリティクス分野で、ガートナーはアドビを「リーダー」と評価しています。
 
  • Adobe Cloud Platform:顧客体験の基盤

    エクスペリエンスのための記録システムであるAdobe Cloud Platformは、あらゆるシステムから得られる顧客データやコンテンツを一元管理し標準化できる唯一のオープンプラットフォームです。その利用により、企業システム全体にわたる共通言語を持つことが可能になります。また、アドビの人工知能とマシンラーニングを統合したフレームワークであるAdobe Senseiを活用し、顧客インテリジェンスを深めることもできます。Adobe Senseiは、アドビのソリューションを統合するためのコアサービスのレイヤーを提供するとともに、Adobe I/Oを通じて提供されるAPIにより、パートナーやデベロッパーはアドビのプラットフォーム上に独自のアプリケーションを構築できます。
  • Adobe Cloud Platform:顧客体験の基盤

優れた顧客体験の構築をお考えですか

デジタルを通じた心地よい体験により、顧客を惹きつけるために、Adobe Summit 2018で披露されたデジタル基盤の進化とは。
顧客ニーズが多様化する中で、多くの企業が苦戦を強いられている。「明確な購買動機」の不確かな消費者の声をつかむための方法を探る。
コンテンツを柱とする顧客体験向上施策によって、大きな変革を果たしたモルガンスタンレーの事例から、そのポイントを学ぶ。
顧客体験中心への変革とは

 

 

 

あらゆる業界で市場構造が激変している、デジタル時代。いま企業に求められているデジタル変革あり方と、目指すべき企業の姿エクスペリエンス ビジネス(顧客体験中心のビジネス)とは、どのようなものでしょうか。
「デジタル変革ナビ」で、確かめてみましょう。
それぞれの業界をリードする国内外のブランド企業が、アドビをビジネスパートナーとして選択しています。アドビのコミュニティの一員になることで、ソリューションだけでなく、さまざまな知見やベストプラクティスも共有できるからです。また広範なアドビのパートナーエコシステムにより、企業は既存投資を最大限保護しながら、戦略から運用までの幅広い支援を得ることができます。

デジタル変革の最新情報

デジタル時代の企業変革リーダーための情報サイト「Adobe Insights」

 

市場環境が激変するなか、企業に問われているのがデジタル変革(デジタルトランスフォーメーション)の実践と深化です。そのためには、どのような視点が求められているのでしょうか。目的に向けて組織や戦略を一体化し、ビジネスとマーケティングのあり方を変革するための、トレンドやインサイトをお届けします。

  • Analytics Cloud
    アナリティクスは次の章へ:人工知能Adobe Senseiを組み込んだVirtual Analyst

    アドビはAdobe Summit EMEAにおいて、Adobe Senseiを搭載したVirtual Analystを発表しました。Virtual Analystは、オフィスに常駐するエキスパートの役割を果たし、継続的にデータを解析する、予測アルゴリズムとマシンラーニングによって実装されています。これにより、企業に影響を及ぼす未知の異常について、いつ、どこで、誰が、何を、どのようにして企業に影響を与えているか、パーソナライズした高価値なアラートとインサイトを提供します。

    続きを読む
  • Analytics Cloud
    Web分析:Forrester Waveによる最新の評価レポートで、アドビがWeb分析市場のリーダーを堅持

    Adobe Analyticsは、最新レポート:The Forrester Wave™: Web 分析(2017年第4四半期)で、前回に引き続き最高評価を獲得しました。アドビは「現在提供している製品」、「市場におけるプレゼンス」の両カテゴリーと、「分析およびレポート」、「人工知能(AI)」、「データ収集」、「ダッシュボードおよびアラート」、「データリポジトリ、モデルおよびアクセス」、「パフォーマンス」、「パートナーエコシステム」、「Web分析からの収益」、「エンタープライズ規模の企業顧客数」の9つの評価基準において、あらゆるベンダーの中で最高得点を獲得しました。

    続きを読む
  • Adobe Experience Cloud, Analytics Cloud
    Adobe Analytics新機能で、さらなるインサイトを扱いやすく

    データ活用は、データの民主化から データはデジタル時代のマーケティング活動において欠かすことのできない資源です。webをはじめモバイルアプリ、電子メール、店舗内スクリーンなど、企業の提供する様々なデジタル顧客接点で、顧客の動向はデータとして収集することができます。しかし当然ながら、データは収集するだけでは役に立ちません。データを分析し、そこから何らかの意味を読み取って、次のアクションに生かしてこそ、データは役に立ちます。

    続きを読む