PDFにメモを追加する方法

次の手順に従って、ドキュメントを簡単に編集し、注釈を付けます。

PDF (Portable Document Format)ドキュメントを使用すると、ソフトウェアやオペレーティングシステムに関係なく、ドキュメントを確実に提示し、交換できます。また、PDFの書式はデバイス間で一貫して保持されますが、編集が不可能というわけではありません。適切なPDF編集テクノロジを使用すると、同僚との共同作業、フィードバック、最終版の作成を簡単に行うことができます。ですから、注釈付けと編集を、PDFにメモを追加する際に役立つ情報を共同で作成します。

ドキュメントの付箋を作成する方法

Adobe Acrobatの付箋を使用して、PDF全体にコメントを追加します。この機能を使用すると、フィードバックがあるテキストをクリックしたり、コメントを作成したり、フラグを設定した編集内容があるドキュメント全体に小さなメモアイコンを表示したりできます。これにより、すべてのレビュー担当者は、注意が必要な領域を簡単に確認して、手早く編集を加えたり編集箇所を目立たせたりすることができます。

AcrobatのオンラインPDFエディターでドキュメントを開きます

メモまたはコメントを追加するテキストを選択します。

「付箋を追加」をクリック(Ctrl+6)します。.

コメントを作成し、ドキュメント全体にわたって繰り返します。

編集したドキュメントを保存します。

バージョンの記録を残して管理するために、編集したドキュメントを新しい命名規則で保存することをお勧めします。そうすれば、PDFドキュメントを最終化する際に、過去の下書きを参照できます。

PDFをフル活用する

**Acrobat DCおよびAcrobatオンラインサービス**を使用して、PDFの編集、共同作業、メモの追加、共有、送信をすばやく簡単に行うことができます。