LinuxでPDFにオンラインで注釈を付ける方法

Linux、macOS、Windowsのどれを使用している場合でも、PDFにオンラインで簡単に注釈を付けることができます。

PDFは、書式、フォント、レイアウトなど、あらゆるプログラムやコンピューターのオペレーティングシステムにわたって、ドキュメントの整合性を維持するように設計されています。しかし、PDFは堅苦しいものではありません。オンライン編集テクノロジを使用すると、Linux、macOS、Windowsなど、どのオペレーティングシステムでも、任意のPDFドキュメントに対して、コメント、マークアップ、描画、再編成、結合、注釈付け、共有を簡単に行うことができます。Adobe Acrobatを使用して、PDFに簡単に注釈を付け、共同作業を行う方法を説明します。

PDFにオンラインで注釈を付ける方法

フィードバックの収集、整理、共有は、決して楽しいものではありません。では、できるだけ簡単な方法を作ってはいかがでしょうか?オンラインPDF編集ツールを使用すると、チームメイトやオペレーティングシステム間でPDFの共有、フィードバックの収集、ドキュメントの最終処理を簡単に行うことができます。

AcrobatのオンラインPDF編集ツールを開き、次 の簡単な手順に従ってPDFを編集、マーク、保存、共有します。

オンラインツールにファイルをアップロードまたはドラッグアンドドロップします。

サインインして、コメントと注釈を追加します。

テキストコメントには付箋などの注釈機能を使用し、ハイライト、取り消し線、形状などの視覚的なマークアップを使用します。Acrobatでは、すべてのマークを付けてコメントを追加できるので、注釈を簡単に読み取り、コメントを明確にすることができます。

コメントを付けたPDFをダウンロードするか、リンクを共有します。

クリエイティブなPDFの可能性を探る

結合、分割、編集、注釈付け、署名、共有のいずれを行う場合でも、 **Acrobat DCAcrobatオンラインサービス**を使用してPDFの可能性を検出します。