モバイルフレンドリーなPDFを作成するためのヒント

外出時や、モバイルに優しい読みやすいPDFを使用して、共同作業を継続する方法をご紹介します。

今日のスマートフォンはポケットの中の小さなスーパーコンピューターのようなものです。世界のどこにいても、ドキュメントの送受信、必要な署名の収集、チームとの連絡を取り合うのは、これまで以上に簡単です。モバイルPDFを表示して、誰でも共有できるようにするためのベストプラクティスをご紹介します。

モバイルフレンドリーなPDFの作成方法

携帯電話の画面が大きくても、PDFが正しい書式になっていないと、PDFを表示しにくい場合があります。ピンチやズームの操作に多くの時間を費やしたくありません。携帯電話やタブレットでPDFを作成する場合は、次のヒントを念頭に置いておき、チーム間でシームレスな作業ができます。

見出しに太字のテキストと30 ptのフォントを使用する

段落テキストに26 ptフォントを使用する

可能な場合は、1列のテキストを選択

全周に余白を0.25個付けて、余裕を持たせる

ドキュメントファイルのサイズを小さく保ち、ロード時間を短縮

一部のモバイルPDFリーダーは、携帯電話やタブレットでの表示用にすでに強化された読書体験を提供しているため、最適化の作業が不要になります。ページ送りしやすいレイアウト、ズーム可能な画像、折りたたみ可能なセクション、クリアなナビゲーションボタンなどの機能もあります。これらの見やすい要素に加えて、編集、注釈、署名のすべてが、オフィスに戻ったときにはオンラインデスクトップにシームレスに変換されているので安心です。

PDFの変換、共有、送信に **Acrobat DC**を使用して行えるすべての操作を確認します。