Windows 10で簡単に入力できるPDFフォームを作成する方法

デジタル入力可能なPDFを使用して、フォームをすばやく簡単に埋めることができます。

人事部門で働いている場合、会社の従業員全員が更新されたフォームに記入する必要がある場合もあります。または、学校で働いている場合、来たるスポーツシーズンのフォームに学生選手たちによる記入が必要です。最近では、入力可能なフィールドを持つデジタルフォームを使用すると、誰もが簡単に処理できます。

Windows 10で、入力可能なPDFを作成します。

Adobe Acrobat DCをデスクトップに搭載すれば、PDFに入力可能なセクションを追加するのは簡単です。手順は以下のとおりです。

Acrobatを開きます。ツールタブをクリックし、フォームを準備を選択します。

ドキュメントを選択するかスキャンすれば、Acrobatによって自動的に分析され、フォームフィールドが追加されます。Microsoft WordやExcelなどのアプリケーションで作成したドキュメントを使用して、インタラクティブなPDFに変換することもできます。

既に入 力可能なセクションを含むPDFに新しいフォームフィールドを追加します。上部のツールバーを使用して、右側のパネルのツールでレイアウトを調整します。

完了したら、PDFを保存して他のユーザーと共有します。モバイルデバイスでも、入力可能なPDFにどこからでも署名できるので、外出先でも作業できます。Adobe Fill & Signアプリをダウンロードして、携帯電話から簡単にフォームを入力できます。

**Adobe Acrobat DCおよびAcrobatオンラインサービス**を利用して、PDF通信を便利にするために、他に何ができるかを確認します。