複数のファイルをPDFにバッチ変換する方法

複数のファイルを1つずつPDFに変換することは大変な作業です。このガイドでは、バッチ変換を使用してジョブをより迅速に完了する方法をご紹介します。

学生でも社会人の方でも、日常的にドキュメントをPDFに変換して共有することはよくあることだと思います。しかしファイルを1つずつ変換し共有すると、時間がかかる上に疲れてしまいます。実は、ファイルをバッチ変換してPDFにすることで、貴重な時間を節約できるのです。

Adobe Acrobat DCの便利なバッチ処理を使用して、ファイルをPDFに変換する方法や、移動中であればAcrobatのオンラインサービスを使用してPDFに変換する方法をご紹介します。どちらの方法でも、画像からWordやExcelのファイルまで、複数のドキュメント形式を変換することができます。

複数のファイルを1つのPDFファイルに変換する方法

1つのPDFで複数のファイルを共有する場合は、PDF結合ツールが便利です。

お好みのWebブラウザーを開き、Acrobatに移動します。

「ファイルを結合」を選択します。

ファイルをドラッグし、変換フレームにドロップします。手動でファイルを検索することもできます。

結合するファイルをハイライト表示し、「保存」を選択します。

変換および結合されたPDFファイルをダウンロードします。

ファイルを別々のPDFにバッチ変換する方法

一度に複数のファイルを変換し、個別に保存することもできます。結合と同じくらい簡単です。

Acrobatに移動します。

PDF変換ツールを選択します。

ドラッグアンドドロップまたは手動でファイルを選択します。

変換が完了したら、新たに作成したPDFファイルをダウンロードします。

PDFをさらに最適化する方法

PDFをバッチ変換した後に、管理しやすいファイルサイズに圧縮したり、テキストや注釈を追加したりすることもできます。

PDFに関するニーズに応じて、**Adobe Acrobat**で行うことのできることをすべて見てみましょう。