PDFを引用する方法

記事やブックの場合は、PDFを参考資料として引用できます。知っておくべきことは以下のとおりです。

本、記事、学術論文の著者として、オンラインPDFを参考にする必要があるかもしれません。Web上にあるPDFソースは、カスタマイズされたドキュメント、新聞や雑誌の記事、または本全体やホワイトペーパーをPDF形式で表すことができます。選択し た引用文のスタイルは、具体的な出典に合わせて配置する必要があります。オプションを簡単に見てみましょう。

PDFを引用する手順

まず、PDFを見る際に、別の本、記事、論文など、元のソースが含まれているかどうかを確認します。その場合は、元のソースと同じように、できる限り詳細にPDFを引用します。作成者、タイトル、ドキュメント、日付、年、ページ範囲、URLを特定することが目標です。Web用に作成されたドキュメントの場合は、上記のリストから見つかる情報を挙げてください。

引用文のスタイルについては、ドキュメントを依頼した個人または組織のスタイルに従う必要があります。プロジェクトがすべての場合は、ショット;と呼びます。ただし、組織や企業は、通常、独自の確立されたスタイルを好みます。最も一般的なものは、APAスタイル(米国心理学協会)、シカゴ・マニュアルAPスタイルブック(AP通信)です。

PDFを引用する際に考慮すべき主な事項は次のとおりです。独自のPDFを組み合わせたり編集したい場合は、**Adobe Acrobatオンラインサービスで何ができるかを調べることができます。さらに多くの機能については、Acrobat DC**が提供する機能を確認してください。