PDFで共同作業する方法

インターネットを介して他のユーザーと1つのPDFファイルについて作業します。PDFを簡単に共有して、リモートファイルの共同作業を行う方法をご紹介します。

社会人でも学生でも、PDFを定期的に使用することがあるでしょう。それは、自分で作業を完了する場合には簡単ですが、1つのファイルで他のユーザーと作業する必要がある場合は、いくつかの障害に直面する可能性があります。

問題が発生した場合には解決策がありますAdobe Acrobat DCを使用すると、任意のPDFファイルで簡単に共同作業を行うことができます。

PDFでの共同作業を開始します。

最初のステップは、Acrobat DCから PDFを共有することです。この機能を使用する方法は次の通りです。

PCまたはMac上にあるPDFをAcrobatで開きます。

上部ツールバーの「他のユーザーと共有」ボタンを選択します。

受信者の電子メールアドレスを追加します。

必要に応じて、「コメントを許可」を選択し、期限を追加します。

「送信」を選択します。

ここから、指定したすべてのユーザーとPDFが共有されます。その後、Acrobatを使用していない場合でも、どのコンピュータからでもファイルをレビューし、コメントを付けることができます。一方、Acrobatのホーム画面で「共有」>「共有者」を選択すると、コメントや変更を追跡できます。

オンラインでPDFの共同作業をする

また、Acrobatオンラインサービスを使用して、PDFファイルのオンラインコラボレーションもできます。任意のWebブラウザーでPDFの編集ツールに移動し、ファイルをアップロードし、コメント、メモ、または図面を追加します。完了したら、注釈付きのPDFをダウンロードし、電子メールまたはファイル共有サービスで共有できます。

PDFをオンラインで操作する方法は、ほかにもあります。PDFの変換、編集、共有に**Acrobat** DCを使用すると、他にできることを確認できます。