メモ帳ファイルをPDFに変換する方法

メモ帳ファイルから完全に作業可能なPDFを作成します。簡単なツールを使用して、メモ帳のドキュメントをPDFファイルに簡単に変換する方法をご紹介します。

学生でも社会人でも、Windowsのメモ帳を使用して、すばやくメモやドキュメントの下書きを書き留める人は多いでしょう。メモ帳のドキュメントは多くの場合、TXTファイルとして保存されます。この形式は、ほとんどのコンピューターで表示できる使いやすい軽量のファイル形式ですが、機能面はとても基本的です。

注釈の追加や注釈の追加など、メモ帳ファイルでの作業をさらに進める場合は、Adobe Acrobat DCやAcrobatオンラインサービスを使用すれば、PDFファイルに変換できます。どちらも、メモ帳のドキュメントをPDFにすばやく簡単に変換できます。

メモ帳ファイルをPDFに変換する方法.

Acrobatを開くか、任意のWebブラウザーからAcrobatオンラインサービスを起動します。

PDFに変換ツールを選択します。

メモ帳ファイルをコンバーターにドラッグアンドドロップします。「ファイルの選択」を選択して、手動でドキュメントを検索することもできます。

変換が完了したら、新しいPDFをダウンロードして保存、共有、送信します。

新規PDFファイルを編集する

変換後のPDFは、すぐに作業を開始できる状態になっています。注釈やメモの追加、テキストのハイライト表示、PDFの圧縮によるファイルサイズの縮小などを行います。

Acrobatはメモ帳からPDFへの単なるコンバーターではありません。WordやExcelの文書ドキュメントや画像をPDFに変換する場合も、コンバーターは同じように機能します。

Acrobat DCを使用して、あらゆるPDFを操作する方法を紹介します。