ODTテキストファイルをPDFに変換する方法

ODTファイルを作成するワープロソフトは人気が高く、多くは無料です。ただし、ODTファイルを他のユーザーと共有する前に、次の簡単な手順に従ってPDFに変換しましょう。

ODTファイルには、書式付きテキスト、画像、描画オブジェクト、およびテーブルを含めることができます。これらはフリーウェアのワードプロセッサーで作成されることが多く、ビジネスや個人向けのドキュメントを作成するための低コストなソリューションです。ただし、ODTドキュメントをそのままの形式で共有した場合、全員がそのファイル形式を読み取れるとは限りません。

同じソフトウェアを使用しているユーザーと共同作業を行っているような場合は通常、問題ありませんが、すべてのユーザーが読み取れるようにするには、共有する前にODTドキュメントをPDFに変換しましょう。

ODTをPDFに変換する手順

Adobe Acrobat DCなどのソフトウェアを使用すれば、あらゆるテキスト、画像、WebページをPDFに変換できます。ODTファイルも例外ではありません。ODTテキストファイルをPDFに変換するには、次の5つの簡単な手順に従います。

Acrobatで、ツールメニューから「PDFを作成」オプションに移動する

「ファイルの選択」をクリックし、対象のODTファイルを選択する

変換するODTファイルをクリックする

「作成」を選択する

保存アイコンをクリックし、新しいPDFを任意の場所に保存する

ODT形式で作成されたドキュメントの互換性を保証するために、ドキュメントをメールで送信したり、他の人と共有したりする前にPDFに変換する必要があります。PDFは、複数のオペレーティングシステムで閲覧でき、共有可能なドキュメントの標準的なアプリケーションです。

ODTファイルを簡単にPDFに変換できます。PDFをすばやく簡単に操作できる Acrobat DCのその他の機能をご紹介します。