PDFをCSVに変換する方法

PDFのスプレッドシートは、編集やアップロードが難しい場合があります。スプレッドシートをPDFからCSVにすばやく変換する方法をご紹介します。

CSVは、特定のソフトウェアに依存しない、一般的なスプレッドシートファイル形式です。PDFでも同じことが言えますが、重要な違いが1つあります。PDFファイルは編集したり、特定のシステムにアップロードしたりするのが困難な場合があることです。簡単な解決策として、まずPDFをCSVファイルに変換します。

このクイックチュートリアルでは、Adobe Acrobat DCを使用してPDFファイルをCSVに変換する方法を説明します。

PDFを編集可能なスプレッドシートに変換します。

CSVに直接変換する代わりに、まずPDFをExcelファイルに変換することをお勧めします。CSV形式はかなり精密で、書式設定のエラーを回避するために若干の細かい点があります。手順は以下のとおりです。

Acrobatを起動し、PDFファイルを開きます。

右側のExport PDFバーからメニューツールを選択します。

「変換」ドロップダウンメニューからExcelファイル形式を選択します。

「変換」ボタンを選択します。

Excelファイルに名前を付け、「保存」を選択します。

新しいExcelファイルを開き、すべてのデータが正しく表示されていることを確認できます。すべてが正しく表示されたら、スプレッドシートをCSVファイルとして保存すれば完了です。

PDFをもっと活用する方法

Acrobatでは、Wordから画像ファイルなど、PDFを他の多くのファイル形式に変換できます。また、PDFの編集や再編成、テキストや注釈の追加などもできます。

**Acrobat DC**でできることをすべてを今すぐご覧ください。