PDFをHTMLに簡単に変換する方法

学校のプロジェクト、職場、個人用のどちらの場合でも、PDFをWeb用のHTMLに変換するのは簡単です。

おそらく非営利団体で働いているので、次回の資金集めに関する最新のドキュメントを共有する必要があるでしょう。購読者にPDFファイルを添付した電子メールを一括送信できますが、より広い範囲のユーザーにアクセスしたい場合は、最大範囲を指定するには、Web上のPDFをHTMLページに変更します。

変換 後、ユーザーはWeb検索でドキュメントのコンテンツを検索し、ソーシャルメディアで共有することもできます。Adobe Acrobat DCをデスクトップに搭載すれば、簡単にこの処理を実行できます。

PDFをHTMLに変換する方法

PDFを変換する最も簡単な方法は、AcrobatでPDFを開くことです。「ファイル」メニューで、「エクスポート先」に移動し、「HTML Webページ」を選択します。PDFは自動的に変換され、デフォルトのWebブラウザで開きます。

より微妙なオプションを表示するには、PDFをAcrobatで開き、右側のPDF書き出しツールをクリックします。HTML Webページの選択 — 単一のHTMLページまたは複数のページのオプションを表示し、結果を微調整します。次に、Exportを押して変換し、ページをブラウザで開きます。

Web上のPDFを使用すると、読者がPDFに簡単にアクセスでき、特定のユーザーにPDFを配布する必要はありません。 PDFの編集、署名、共有を行うために、 Acrobat DC で可能なすべての操作についてご確認ください。