PDFをWebページに変換する方法

Webサイトに見栄えの良いPDFをお持ちですか?PDFをWebページに変換する簡単な手順をご紹介します。

PDFからHTMLへの変換

Webページは、HTMLと呼ばれるファイル形式を使用して作成されます。PDFをWebページに変換するには、HTMLファイルとして再保存すればよいのです。

Adobe Acrobat DCのようなPDFエディターを使用すれば、このプロセスは非常に簡単です。次の5つの簡単なステップに従って、PDFをWebページに変換することができます。

変換したいファイルをPDFエディターで開きます。

右側のツールバーの「作成と編集」ボタンを選択します。

ウィンドウ上部の「 PDFを書き出す」をクリックします。

「HTML Webページ」を選択し、オプションを選択します。PDFの長さに関わらず、1つのHTMLページで1つのWebページが作成されます。複数のHTMLページでは、複数のWebページが作成され、PDFの長さに基づいて分割されます。

「書き出し」をクリックし、新しいページを保存するフォルダーを選択します。

変換するPDFの数に制限はありません。どのWebページがどのHTMLファイルなのか忘れないように、保存する前に必ずファイル名を変更してください。

作成したHTMLファイルをお気に入りのWebサイトビルダーに読み込めば、リンクや見出しなど、オリジナルのPDFとまったく同じようにカスタマイズされたWebページを作成できます。

PDFファイルから魅力的なWebページを作成するための**Acrobat DC**の活用方法をご紹介します。