VisioファイルをPDFに変換する方法

次の手順に従うことで、Visio図を共有可能で安全なPDFドキュメントに簡単に変換することができます。

Visioは、フローチャート、組織図、プロセスフロー図、平面図など、図面を作成する場合に便利なソフトウェアです。しかし、作成した図を他者と共有する際には、OSがVisioに対応しているかどうかにかかわらず、誰もが図を開いて読めるようする必要があります。

共同作業者、チームメイト、同僚にとってVisioファイルを開く手間が省けるよう、共有する前にVSDまたはVSDXファイルをPDFに変換しておきましょう。

VisioをPDFにすばやく変換する手順

Adobe Acrobat DCを使用すると、特定の形式のファイルを共有可能なPDFに簡単に変換できます。作業中のVisioのバージョンに応じて手順が若干異なる場合がありますが、各バージョンでPDF変換をサポートしているはずです。

Visio 2016を使用している場合は、次の手順に従ってください。

「ファイル」、「書き出し」の順に選択する

「PDF/XPSを作成」をクリックする

ファイルを保存する場所を選択する

ファイルに名前を付け、「パブリッシュ」をクリックします

この4つのステップでよいのです。以前のバージョンのVisioで作業している場合は、同様の一般的な手順が適用されます。基本的には、「ファイル」オプションからPDFを作成します。

ドキュメントの柔軟性を実現

デスクトップの**Acrobat DC**で.vsdをPDFに変換してから、ドキュメントの保存、共有、保護のためにできることを探してみましょう。